2016年04月11日(月) 10時09分54秒

トヨタ・プリウスG’s カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からトヨタのプリウスG'sです。










カロッツェリアのサイバーナビを装着した状態で入庫となって、最初はベーシック


パッケージを取り付けて頂いて、それからちょこちょことシステムアップされて、


今回は確か5回目の入庫だったと思います。





まず純正スピーカーにツイーターとピュアコンのベーシックパッケージが第一回目の


入庫で・・






次にインナー取り付けでISP-130を取り付けました。




スピーカーの周りのシール材が波になっている物を一度取り付けましたが、これは低音の


量が出るのですが、逆に音がスッキリしないので途中で通常のシール材に戻しました。







そしてピュアディオカタログに掲載されている割にはパワードのウーファーよりも値段が


高いので今一つ普及していないのが『ベーシックウーファーシステム』で、ウーファーユ


ニット・エンクロージャー・パワーアンプ・電原ケーブルがパッケージになっています。






プリウスG’sの助手席下にアンプを取り付けて、車1台で2・5センチツイーター


⇒13センチミッド⇒20センチウーファーの3WAYの構成にしています。






ここまでで一度完成かと思われたのですが、やはりフロントスピーカーをアウター化する


事になって、ドア内をフル防振してISP-130をアウタースラントのバッフルで表に出し


ました。




ここまでが半年に1回づつぐらいの入庫で4段階でシステムアップしてきています。





ここからが普通だとミッドをZSPに交換される方が多いのですが、今回は・・






ダッシュにワイドスタンドを製作してツイーターをJU60に交換しました。






今だと同じサイズでJU67という選択肢もあったのですが、どうせ付けるのなら上の


バージョンでという事で数万円プラスのJU60にされました。




その前がP560のツイーターだったので周波数レンジが広くなって、その分ミッドの一番


上の周波数を狭くしてバランスを取るために、グローブボックス下のピュアコンのパーツを


交換して音を合わせました。






イコライザー調整も一からやり直して、ウーファーの音域まで調整して、全体のバランス


を取りました。






交換したのはツイーターだけですが、セッティングを一からやり直したので、


「まるで違う音になった気がする!」とお客様は喜んでおられました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。