2016年04月09日(土) 10時25分14秒

トヨタ・プリウスアルファ スピーカー取り付け

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は現在の札幌店の作業からトヨタのプリウス・アルファです。






トヨタ純正のナビ付のお車にスピーカーの取り付けとドア防振の施工を行いました。






まずドアの内貼りを外して、更に防水シートを外して外板裏にベーシック防振の施工を


行います。






純正の縦に楕円の低音が出過ぎるぐらいのスピーカーを取り外して・・






裏の何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼り合わせます。






スピーカーから離れた部分も外板裏には何も貼ってなくて、中途半端に何か貼って


あるよりはこちらの自由度に貼れるので、理想的な防振が短時間で出来ます。




外板裏の後はサービスホールを塞ぐ防振を行って密閉度を上げて・・




内貼り裏のフェルトを一度外して外板裏にセメントコーティングを行って、


方ドア3面のフル防振の施工を行いました。






ドアにはアウター・スラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランドの


ZSP-MIDを取り付けました。




LTD15用のグリルのPマークは後から加工して取り付けて、以前乗られていた


お車からスピーカーは移設して来ています。




比較のためにノーマルの内貼りの写真も掲載します。






ダッシュにはワイドスタンドを製作してJU60を取り付けました。




シンプルですが、ZSP+JU60のピュアディオのハイエンドスピーカーの


取り付けが完了しました。





最後にトヨタ純正のナビオーディオの音調整機能を使って音を整えたら完成です。





サウンドピュアディオでは、「調整機能が優れたナビに交換しましょう。」とは


あまり言わずに、純正ナビの個々のモデルの調整機能を駆使して、その限界まで


生の音に近い音を目指して音調整しています。




逆に一般的に調整機能が多くて音が良いと言われているナビオーディオや1DIN


デッキは、その調整機能ゆえに音が生の音から遠ざかったカスタマイズされた音に


なっている事がほとんどです。



だからサウンドピュアディオではあまりナビの交換はお勧めしていなく、今ある物


最大限に活かした音造りを行っています。




ただごくまれにどうしても音が良くならない純正ナビもあり、その時だけは比較的


音にクセの無い社外ナビに交換をお勧めしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります