2016年04月08日(金) 10時52分20秒

ベンツ・Bクラス カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からベンツのBクラスです。









後ろから見るとあまり変わっていませんが、マイナーチェンジでヘッドライト周りが


大きく変わっています。






全車大型のディスプレイがダッシュに付いている専用ナビオーディオ付きで、今回は


ベーシックパッケージの取り付けを行いました。






スピーカーはドアに16センチスピーカーとミラー後ろにツイーターが付いていて・・




ドアスピーカーは口径に対してグリルの開口面積が少ない状態でした。






2WAYスピーカーなのでそこそこの音はしているなと思ったら・・





何と物足りないからかトーンがかなり上まで上がっていました。






ここからベーシックパッケージで音質改善を行って、ミラー後ろの純正ツイーターは


鳴らさない様にして、ダッシュ上にATX-25ツイーターを取り付けて高音域のレ


ンジを広げて、見晴らしの良い場所からリスナーに上質な高音を届けます。







開口部が狭くてレスポンスがやや悪いドアスピーカーの音はピュアコンでコントロール


してレスポンスを上げて、スッキリとした聴きやすい音に変わりました。






ただ以前取り付けしてデーターを取ったBクラスがマイナー前の車で、ナビオーディオの


特性が微妙に違っていたので・・






グローブボックス下に取り付けるピュアコンの値は微妙にマイナー後に合わせて変更しました。





かなり上がっていた3トーンの調整は一度プラスマイナスゼロに合わせましたが、今まで


がトーンを上げて無理に鳴らしていたので純正スピーカーにクセが付いていて、強く押していた


周波数がかったるく聴こえていました。






エージング用のCDの中からあまり鳴らしていなかったであろう周波数が多く含まれて


いる楽曲を選んで再生して音を整えました。




ベーシックパッケージはただ取り付けたらおしまいではなくて、マイナーチェンジでの微妙な


特性の違いへの対応や、トーンやラウドネスなどによるスピーカーのクセを取る作業まで含め


てオールインワンのパッケージと考えています。


いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります