2016年03月25日(金) 10時58分30秒

スズキ・SX4 カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の札幌店の作業からスズキのSX4です。






スズキ純正のCD・MDデッキの状態で入庫となって、ベーシックパッケージとフロントスピーカーの


取り付けと、ベーシック防振の施工を行ないました。






SX4はフロントドアスピーカーに16センチと上の方にツイーターが付いている2WAY構成で・・






ツイーターは向きが横にそれていて、グリルのヌケも良くない状態です。






グリルとユニットの間は隙間が開いていて、良い状態とは言えません。






ダッシュ上の見晴らしの良い場所に効率が良くて拡散性に優れたATX-25を取り付けて、


高音域を大幅に改善しました。





ドアの内張りを取り外して・・






防水シールを一度剥がして、外板裏の何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼り合わせて


響きを抑えて、音質アップと静粛性アップを図ります。





16センチの純正スピーカーを外して、13センチにサイズを絞ったインナーバッフルを製作して、


ピュアディオブランドのISP-130を取り付けています。






スピーカーの周りのシール材はウェーブ状の物が最近は使われている様ですが、低音の量が出過ぎて


解像度が下がるためにあえて普通のシール材を使用しています。





グローブボックス下にピュアコンを取り付けて、何回かコイルを交換してSX4のドスピーカーの


位置でISP-130がマッチングする様にセットしたら作業は完了です。





当社のモコのデモカーもそうですが、純正の2DINを異型にしたデッキは意外とコストがかかっていて、


安い1DINデッキよりも音が厚く、セッティング次第では思わぬ良い音が表現出来ます。





ピュアディオのシステムで大好きなアーティストの楽曲をじっくりと聴いて頂きたいです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります