2016年01月29日(金) 13時59分17秒

ZSP-LTD15のインナー使用について

テーマ:カーオーディオについて

宇部店と福岡店にはすでに店頭に並んでいて、札幌店には日曜日ぐらいに並ぶ予定の


ピュアディオブランドの新スピーカーZSP-LTD15ですが、以前発売していた


ZSP-LM1に似ているとか、LM1を名前を変えただけじゃないんですか?という


疑問にお答えして、両方を並べて撮影してみました。

  



マグネットもフレームも全く違います。





エッジのゴムもケブラーもセンターキャップも全く別な紛れもない新設計です。






そんなZSP-LTD15ですが、今回モデルの最も注目すべき点は、ZSP-MID


の『アウター専用でインナー使用不可!』という部分を改善して、これまで多くの方から


「家内に内緒で付けたいので、アウターにすると分かってしまうので、そこを何とか


ならないですか?」というご要望にお応え出来ない状態が続いていました。




また「最初にZSPをインナーで取り付けてスピーカーを慣らして、それからお金が


貯まってからアウターにしたい。」というご要望も多かったのに15年もお応え出来なかった


という努力不足がありました。





途中でISP-130の2倍以上のコストをかけたブラックの試作品も作ってアウター


・インナーの両方のテストも終わっていました。









ISP-130がセンターキャップが前向きに対して試作品は外ドームタイプですから、


完全に別物です。






その試作品のテストをこれまで日産ノートのデモカーで行っていましたが・・







本日ZSP-LTD15に交換しました。





もちろん純正グリルそのままのインナー取付です。






ツイーターはATX-25で・・





ナビオーディオはお客様がレクサスに替えて使わなくなった以前タイプを下取りした物を


使って音楽を鳴らしたら・・







今までにインナー取り付けでは絶対に聴いた事の無い音がしました!




そうは言っても今までに無かったスピーカーなのでピュアコンのコイルもピッタリ


マッチングするまで何度も変えて・・






これだけストックが有るにも関わらず今までに無かった値の物を使ってマッチングさせています。






ブラックの試作品はISP-130よりはグレードが高いものの、これを聴いてしまっては


ちょっと値段が高くてもLTD15を誰もが選ぶ様な音の差でした。




本来はアウターでスラントのバッフルで組む事が理想ですが、とりあえずインナーで


使いたいという方にはピッタリのスピーカーが誕生しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります