2016年01月14日(木) 12時43分31秒

トヨタ・ランクルプラド スピーカーの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の宇部店の作業からランドクルーザー・プラドです。






トヨタ純正のナビオーディオを装着した状態で入庫となって、後から取り付けられた


トレードインスピーカーを取り外してベーシックパッケージの取り付けを行って、


ベーシック防振の施工も行ないました。






プラドの純正スピーカーの音は聴いた事があるのですが、カロッツェリアのトレードインを


装着した状態の音は聴いた事が無かったので、作業前に一度聴いておいたのですが、


イコライザーがかなり強調してあった割りにはこもった音でした。






ラウドネスなどの音を強調する機能もオンにしていてもハッキリしない音でした。






純正位置にツイーターが付いてあるという事で外してみたら・・






ステーで斜めにツイーターが付いていました。






ツイーターの近くに配線がゴチャゴチャでネットワークが付いていたので取り外し・・






PSTのスピーカーケーブルに引き換えてピュアディオブランドのATX-25を取り付けました。







ドアにはマグネットの大きなトレードインのミッドが付いていましたが、これはドア内で


こもりやすい周波数をあらかじめ弱く再生する様に設計されているので、素人の人が聴けば


「音がスッキリした。」と思われますが、音楽に詳しい人が聴くと「どこか足らない音が


ある。」と言われます。





しかもその足らない周波数がピアノの調律の基準になる部分で、分かる人が聴いたら


耐えられない音です。




そんなスッキリさせるために抜いた音があるのにこのトレードインは音がこもっていて、


その原因は密閉度を上げるためのスポンジがスピーカーのエッジの上に乗っていたからです。






これではいくらナビ側で音に勢いを付けていてもこもるはずです。


(ちなみにこの作業は自作ではなく、某タイやメーカの系列店の看板が上がった店の仕事です。)





そういう訳でトレードインのミッドは取り外し、純正の楕円のウーファーに戻しました。






このスピーカーは低音の量は出るものの音にキレが無く、その部分の音域をはピュアコン


を使ってインピーダンスをコントロールして、音のレスポンスを上げて別な音にして、今まで


聴こえなかったピアノの調律の基準になる周波数もしっかり出して、出にくい高音域は


ピュアディオ製ツイーターに任せているので、普通の純正に比べたら別格な音になります。





このインピーダンスをコントロールするというのは、スピーカーは再生周波数ごとに抵抗値


が違い、ある音の悪い周波数のインピーダンスをピュアコンでピンポイントで調整して、


それで音を良くしているので、イコライザー付きのパワーアンプでレベルの上げ下げで音質


を改善するという方法とは全く別な考えです。





不得意な音域をレベルの上げ下げで誤魔化すのではなく、インピーダンスの乱れを根本的に


改善するのがピュアディオの方式で、インピーダンスの改善を行なえば純正スピーカーの音質を


上げる事が出来ますが、トレードインスピーカーの様に最初の音をスポイルしてしまっている

部分はほぼ改善できません。



それとスピーカーの入れ替えの作業と同時に、ドアの外板裏に防振メタルと防振マットを


組み合わせて貼るベーシック防振の施工も行いました。






内張りを閉じたらドアの作業は完了です。






そういえばリアドアにもコアキシャルのトレードインスピーカーが付いていましたが、


フロントとの整合性を合わせるために外して、純正に戻しました。






作業はスイスイと進んだように思えましたが、途中で純正ナビのロックナットが車内に


積んでなかった事が分かり、お客様に代車で自宅から持って来て頂きました。





今は後付ナビだけでなく純正ナビにも盗難防止用ロックネジが付いていて、ここが


外せないと作業が進まないか、もしくは他を広い範囲を分解して裏から配線に手を入れて、


とんでもなく時間がかかってしまいます。




日帰りの作業のお車だったのでロックを解除して、無事夜には納車出来ました。





グローブボックス下に取り付けたピュアコンはプラドのマイナーチェンジ前と後で特性が


だったために同じ値の物が使えて、ここの作業はスムーズに行きました。






最後にイコライザー調整を行って音を整えますが、入庫時は強いイコライジングを行っても


音がスッキリしなかったのが、イコライザーがフラットでもそこそこ聴けるようになりました。






ここから僅かにイコライザーを動かして、生演奏や生声に近い状態に調整して、


ランドクルーザープラドは納車となりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります