2016年01月10日(日) 15時26分40秒

スバル・エクシーガ カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からスバルのエクシーガです。






2DINのCD・MDデッキが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージの


取り付けとベーシック防振の施工を行いました。






フロントドアにはスバルオプションの16センチコアキシャルスピーカーが


付いていました。






コアキシャルスピーカーにベーシックパッケージをプラスする場合は真ん中の


ツイーターの配線をカットしてミッドとして使用します。




ただミラー後ろにもツイーターが付いていて・・






ここも鳴っていたので取り外して配線をカットして、鳴らない様にしました。





コアキシャルのドアのツイーターとミラー後ろのツイーターが同時に鳴って


いたので、インピーダンスの整合性がが悪くて音質がいまいちだったのでは?


と思いました。





ツイーターはダッシュの上にピュアディオブランドのATX-25を取り付けて、


ゴチャゴチャした高音からスッキリした高音にチェンジしました。






それとドアの外板裏に防振メタルと防振マットを組み合わせたベーシック防振の


施工も行いました。






ドアが大きい割に何も防振してありませんでしたから、一気に余分な響きが


無くなりました。







そしてデッキの周りのインパネを外して、裏から音信号を取り出して、グローブ


ボックス下のピュアコンに送ります。






ピュアコンでドアスピーカーとツイーターの周波数幅とインピーダンスとレベルを


決定して、エクシーガの作業は完了しました。






入庫前と作業後でドアの外から見ても変化はありませんが、音質と静粛性は


驚くほどアップしました。




いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります