2015年12月30日(水) 13時20分55秒

レクサス・NX 音質と静粛性をアップ

テーマ:カーオーディオについて

現在お店はお休みですが、井川ブログは更新しております。



今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からレクサスのNXです。





以前ベーシックパッケージを取り付けて頂いていましたが、追加でドアにベーシック防振の施工を

行う事になって、もう一度入庫致しました。





まずはドアの内貼りを外して、防水シートを剥がして外板裏に防振メタルと防振マットを貼って行き

ます。






一週間前にも宇部店でNXの防振作業があったのですが、この一番響く場所に貼ってある防振材

がよくくっ付いていなくて、簡単にはがれてしまいます。



前回はこの材質も併用しようとドライヤーで炙って密着させようと努力したのですが、響きが思う様

に取れず、結局剥がしてもっと効く材質に貼り変えました。




今回は何もせずに剥がしたのでゴムの残りがこのぐらいで直ぐ取れたのですが、前のNXぼ作業で

は炙って押し付けたためにゴムが大量に残って苦労しました。



さすがに2回目の作業となるとツボを押さえてスイスイと進みます。




今回はフロントだけでなくリアドアにもベーシック防振の施工を行って、リアにも上の方に例の防振

材が貼ってあって、これは最初から剥がしてもっと比重の重い材質に替えて貼りました。





更に今回はリアのハッチの裏にも防振を行い、合計5枚のドアの音質と静粛性を高めました。





普通はリアのハッチにはスピーカーは付いていないのですが、NXはフロントマグネットの薄型の

ウーファー付いているので、ベーシック防振は音質アップと音漏れ防止の両方に役立ちます。





それと内貼りの裏にフェルトが貼ってあるので、外からのロードノイズも進入もあるのでしょう。





あとハッチの左のウーファーとは反対側におもりがゴムでつながっている物が付いていて、ここが

震えて振動を打ち消しているのかな?と思って見ていました。





リアドアとハッチは初めての作業だったので響きを調査して施工を行って、半日ちょっとで5枚の

ベーシック防振は完了しました。




音のイメージも少し変わったので、おと調整機能を少し動かしてセッティングを変えて、レクサスNX

は更にプレミアム性を上げた特別な一台に仕上がりました。



いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります