2015年12月28日(月) 12時57分52秒

BMW3シリーズ スピーカーの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業からBMWの3シリーズのセダンです。









異形パネルナビオーディオ付きのお車にベーシックパッケージとイースコーポレーションの


BMW専用スピーカーのパッケージをミックスした物を取り付けました。






ダッシュにはピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて・・






ドア内にはイースコーポレーションのパッケージのスコーカーを取り付けました。







シート下にはボックスに組まれた純正ウーファーが付いていますが、そのボックスからユニットのみを


取り出してイースのパッケージのウーファーに取り換えてフロント3WAYのスピーカー構成にします。



bmw



セットのツイーターとパッシブネットワークは使わずにベーシックパケージの物を使うので無駄に


思えますが、両方がお買い得パッケージのために単品で全て揃えるよりは逆にお得になるので、


この組み合わせをお勧めしています。





もう一つこのダブルパケージをお勧めしている理由が、現行の3シリーズはシート下のボックスの


容積が狭くなって、シートの厚さも増えて来ているからで・・








グレードでシートの厚さは3種類あるのですが、これまで入庫した現行3シリーズのほとんどが


シートが厚いタイプばかりです。



イースのBMW用のキットのウーファーだと問題なく入りますが、他のメーカーのキットの


ウーファーだと付くには付くのですが、マグネットが大きくストロークが多いために音が


詰まって聴こえてしまいます。





別の3種類のパケージウーファーを宇部店で持っているのですが、今までテストで装着しては


見たものの、このウーファーが一番バランス良く聴こえて、お客様の評判も好評です。





製造元のイースコーポレーションさんは「BMW用のセットはうちの扱いで別な物があります。」


と言われていて、もう製造されないそうです。





確かにユニット単品で見ると高性能な物はありますが、狭いボックスに厚いシートのグレードを


考慮したらこのウーファーが鳴り的には一番良いと自分は考えていて、今はあるだけ


買いだめしていますが、ストックが無くなる前には薄型のウーファーで鳴りが合うユニットを探して


インナーバッフルを作り、独自のパッケージを作って対応しないといけないと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります