2015年11月26日(木) 17時49分00秒

新製品のテストをあれこれと

テーマ:カーオーディオについて

最近は仕事の合間にZSP誕生15周年記念ユニットのテストを行なっています。



Eクラスでテストしていた黒いユニットはEKスポーツに移植して・・





アウターバッフルで希望されるピュアディオユーザー様に聴いて頂ける状態になっています。



ISP-130のバージョンアップを何度か繰り返して、仮ネームはZSP-130となっています。



試聴でお客様からは好評を頂いていますが、価格。発売時期共に未定です。



試聴用に合わせているツイーターはATX-25で、上下共にピュアディオユニットのモデルで試聴

出来ます。






Eクラスの方は通常のZSP-MIDからブラックユニットを5セット交換した後に10周年記念のレモン

イエローミッドを一度付けていましたが、現在はレモンイエローのアップバージョンに交換してテスト

を行なっています。



こちらも価格・発売時期共に未定ですが、価格・発売時期が決定した物もあります。




15周年記念ミッドの試聴を行なっている時にお客様から、「JU60ツイーターをコストダウンした物は

発売出来ませんか?」というご要望が沢山ありました。



当初は全く計画に無かったのですが、JBLの60周年記念モデルのコストダウンした商品はセットで

は存在しているので、ピュアディオの方でリスクを背負えば単品販売は可能です。




そこで60周年記念モデルとそれをベースにした量産モデルとの比較試聴を行ないました。



外見の違いは裏のアルミ箔のモデル名と表面の光沢の違いで、写真では判り難いのですが、上が

60周年記念ユニットのJU60で、下がそれから7年後に量産品として生産されたJU67です。



JU67は60よりやや音の粒立ちが大きめですが、普通のナビオーディオだけで聴けばあまり差が

判らないぐらいの差で、今後はトップグレードのJU60と量産品のJU67をお客様の好みで選べる

様になります。



発売は12月2日からで、価格はJU60よりも税抜きで45000円安く設定します。



ただしベースは最上級グレードなのでネットワーク部分には複雑なスロープが必要で、ピュアコン4連

ユニットにオプションのSWRの装着が推奨になります。




JU67の発売を急いだので15周年ミッドの発売がずれ込みますが、お客様が欲しいと言われるユニ

ットが販売可能であればその声にお応えするのがサウンドピュアディオで、当初は全く計画に無かった

商品の方が先に発売される事になりました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります