2015年11月02日(月) 11時03分54秒

トヨタ・カローラフィルダー カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からカローラー・フィルダーです。





トヨタ純正のナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと

ベーシック防振の施工を行ないました。





まずはドアの内張りを開けて、マイナーチェンジでスピーカーの特性が変わっていないかを調べます。



相変わらずの低音が出すぎるぐらいの16センチスピーカーは同じ特性で、マイナー前と同じピュア

コンの値で行けます。




もう一つマイナー前と後で調べておかないといけないのが純正の防振材の追加が無いかどうかで、

もしあったらそこを避けて別な貼り方を考えないといけません。





今回はマイナー前と後で変更点はなくて、手順書に従って防振メタルと防振マットを貼り合わせま

した。



ボン!という低い響きの位置にはマットで、カーン!という高い響きの場所にメタルを貼るという

具合に貼り合せて、トータルでドア一枚の響きがスムーズに静まるという手法で、スピーカーの音

とロードノイズに対して両方に効果があります。




内張りを閉じたらドアの作業は完了です。







そして意外に手間がかかっているのが純正ナビをインパネを分解して前に引き出して、真裏から音

信号を取り出す作業で、ナビは特殊ネジで盗難されない様にしてあって、メモリー電源をうっかり落と

してしまえば暗証番号を入れないと動かなくなるので、事前にお客様から特殊ネジのソケットと

暗証番号が分かる様にして頂いています。






ナビの真裏から取り出した音信号はグローブボックス下まで引いて行き・・






ダッシュに取り付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーターからのケーブルもグローブボックス

下に引いて行きます。





カローラフィルダー専用のピュアコンの値を取り付けたらマットを元に戻して出来上がりです。






最後にテスト用CDとお客様の音源で音楽を鳴らしてイコライザー調整を行います。





イコライザーを動かしてフラットにしてを繰り返していたのですが・・





最初にパッケージしてあるフラットとマニュアル操作でフラットにしている時の音が微妙に違って

いる事に気が付き、途中でパッケージしてある方は使わなくなりました。


マニュアルフラットでも十分良い音で聴ける様になっていましたが、1ヶ所1クリック調整した所が

ベストで、その状態で調整画面を閉じて納車の準備に入りました。




昨日はフィルダーの調整が15時20分に終わり、それから車で宇部店に移動して、17時からは

別の車の調整を行うというハードスケジュールでした。



いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります