2015年10月31日(土) 12時08分53秒

スバル・レガシィ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は本日の福岡店の完成車からスバルのレガシィです。






カロッツェリアのサイバーナビが装着された状態で入庫となって、スピーカーやウーファー・アンプ

などの取り付けを行いました。







サイバーナビは1DIN+1DINのモデルで、画像を閉じるとこうなります。





ツイーターは以前乗られていたお車からJBLの25ミリ外ドームの物を移設して来ました。



後ろのスタンドを角度の違う物に交換したら次のお車にもピタッと合った角度に変える事が出来ます。




ドアにはアウター・スラントのバッフルを製作してピュアディオブランドのISP-130を装着しました。



ドアの中は外板裏のベーシック防振とサービスホールの防振、そして内貼り裏のセメントコーティング

の方ドア3面のフル防振の施工がしてあります。




後部座席のアームレスト部分のトランクスルーを利用してJBLの25センチウーファーも取り付けまし

た。





普通はこの状態にして、後ろに人が乗っても大丈夫です。





トランク内にはウーファーボックスの他にチャンネルディバイダーが取り付けられていて、ここで

サイバーナビから送られて来たフルレンジの信号をウーファー用の低音とフロントスピーカー用の

中高音に分けます。





2つに分けられた信号は左横のカロッツェリアの4CHアンプに送られて、フロント2CHとウーファー用

には2CHをミックスモノにしてパワーを上げて、1CHでウーファーを駆動しています。



アンプには簡易的なチャンネルディバイダーが内蔵されていますが、ここを使うと音質的に劣化する

のでピュアディオチューンの別体の物を使用しています。




接続が終って音が出る様になったらグローブボックス下のピュアコンのパーツをあれこれと交換して

ドアスピーカーとツイーターのバランスを取ります。





最後にサイバーナビの13バンドイコライザーを調整して音を整えたら出庫の準備に入ります。


自分の車にもサイバーナビの1DIN+1DINのモデルを取り付けていますが、高音質と言われている

ナビオーディオは他にありますが、これが一番音が滑らかでプロ機の音に最も近い音が再生出来る

と思います。







追伸


最近はマツダ車の入庫が続いていましたが、現在はスバル車の作業が2台続いています。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。