2015年10月10日(土) 15時25分45秒

ハイエース・レジアスエースの音質アップと静粛性アップ

テーマ:カーオーディオについて
今日ご紹介する1台は現在の宇部店の作業からトヨタのハイエースの双子車のレジアスエースです。






はるばる神戸からお越し頂きました。




トヨタ純正のナビオーディオ付きのお車にベーシックパッケージの取り付けと、高速走行が多いという

事で静粛性アップのための防振作業を行わせて頂きました。



防振個所が多い場合はまず作業する前に自走してノイズの進入経路を探すのですが、運良く宇部店

から福岡店まで福岡モーターショー用のディスプレイを運ぶ必要があったので、時期は早かったので

すが、ハイエースのレンタカーを借りて作業前日に走行テストを兼ねて福岡まで往復しました。




まず宇部空港のトヨタレンタリースでハイエースを借りて来て・・





宇部店内のディスプレイを分解にかかります。





ダッシュボードを外したら木の枠組みだけです。





あっという間にディスプレイのあった場所にはテーブルとイスが置かれました。





分解した物はハイエースに積んで2時間弱の道のりを走って・・





福岡店に着きました。




高速道路走っていて最初は70キロ規制から80キロになり、そこから100キロと速度が上がって

来るとノイズの聴こえ方が変わって来て、80キロ走行ではドアからのロードノイズが気になったの

が、100キロ走行では座席のしたからのエンジンのうなり音が大きくなってドアの騒音どころでは

なくなりました。





帰路では吉志のパーキングエリアで一度止まって、ロードのイズの入っている部分の鉄板を一度

指ではじいて場所を特定しました。





それとレンタカーに付いていたナビは周りが白い比較的音が素直なナビでしたが・・





純正スピーカーは低音はおつりが来るぐらい出るのに高音が出ないので、前に借りた人がこんな

イコライジングをしていました。



高音は上げすぎて歪んでいたのでイコライジングをやり直し、とりあえず耳に付く音が無い様な状態

にして走りました。




神戸からのお客様は1日半の山口滞在中に作業を希望されていたので、限られた時間でどこまで

防振出来るかと、どこが効果があってどこが効果が無いかをあらかじめ調べていたので作業の内容

は濃いものになるはずです。



ダッシュは手でたたいても固くて響かないのでここは効果が望めず、フロントドアの2層とリアのスラ

イドドアの2層、そして前の座席の下の方をメタル防振してエンジンのうなりを減らすのが最も効率

が良いだろうという結論に達しました。



実際に高速道路を100キロでハイエースで走ったのは初めてで、いくら良い音でスピーカーから

音が鳴っていても防振の出来が悪ければオーディオの性能がきちんと発揮出来ないという事が実感

出来て、良い体験になりました。


(明日のその2に続く・・)

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります