2015年09月19日(土) 10時28分55秒

日産・リーフ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の宇部店の作業から日産の電気自動車リーフです。






ゼロエミッションとスタート画面に表示が出る工場装着の純正ナビオーディオが装着された状態で

入庫となって、純正ナビ以外はフルシステムという取り付けをさせて頂いていました。





ドアスピーカーはフル防振をした後にアウター・スラントのバッフルを製作してピュアディオブランドの

ZSP-MIDを装着して・・





ダッシュにワイドスタンドを製作してJU60ツイーターを取り付けました。





純正のツイーターは高い位置で向きがそれていて、ドームも小さかったので音質は大幅に改善され

ています。





リアのラゲッジは作り直して床下にサブウーファーとEV車用の電気をあまり食わないパワーアンプ

2台とチャンネルディバイダーとイコライザーが取り付けてあります。





しかしここまでグレードアップすると出来れば純正ナビオーディオが交換出来るものなら交換して音を

もっと良くしたいと思い、リーフの工場装着のナビを外してカロッツェリアのサイバーナビを装着する

実験をさせて頂きました。



サイズは横幅18センチの2DINサイズで問題なく付くのですが・・



ラジオのアンテナのコネクターが日産車用と形状が違って接続出来ませんでした。


しかし何故かホンダ用と形状が同じだったためにそれを使用して、問題なくラジオは受信出来る様に

なりました。





続いてバックカメラですが、これも普通の日産車用のアダプターが使用出来なくて、ここに関しては

ICを1個使って回路を組んで、自社製のアダプターを作って対応しました。





映った画像がこれです!





そして一番の問題がエアコンの温度表示がナビ画面に映っていたためにナビを交換したら温度が

見えなくなるという部分で、リーフのオーディオレス車用のパネルを取り寄せて動作するかどうかを

調べました。





パネルを借り付けしたらカプラーはそのまま入り、温度表示も風量表示も出ました。



ただし使えない機能もあって、全てが使えて温度表示が出ない元々のパネルを使うかの選択を

しないといけなくて、最悪どちらの機能も使おうと思えばナビを元に戻すという3つの選択から

お客様に選んで頂かないといけません。




そんなこんなで実験である程度電気を使ったので、宇部店の裏にあるEV車用充電スタンドでフル

充電にして、お客様が来店されるのを待ちます。



いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります