2015年09月16日(水) 11時39分27秒

JBLの新型ウーファーが近日発売に

テーマ:カーオーディオについて

先日JBLの輸入元のハーマンインターナショナルの資料が届きました。



JBLのシート下に置けるタイプのパワードのウーファーの紹介で・・




別売のコントローラーのGTOーRBCを付ければ手元でウーファーレベルが調整出来るそうです。





価格は4万円プラス税だそうで、最近のJBLの極端な低価格戦略からすると2万円ぐらいの価格かと

心配していたのですが、思っていたよりは上の4万円で安心しました。



実物を取り寄せてテストしてから販売するかどうかを決めます。




過去には取り寄せてテストしたが販売しなかった商品があって、四角いウーファーとエンクロージャー

と450Wのアンプが一体で5万円という超お買い得な商品?で、低音の量は出ているものの明らかに

遅れて聞えて、結局1台も販売せずにサンプルで仕入れた商品は福岡店の飾りとなりました。



この前のモデルは大きさが半分以下なのに値段は数万円高く、低音の量はあまり出ていなかった

もののレスポンスは良く、当店ではやっといいという評判が浸透しかけた時にモデルチェンジとなり、

価格が安くなって大きさもパワーも上がった次の商品の問い合わせが多く、「とりあえず1台買って

から報告します。」と言ったのですが、販売する事はありませんでした。




もう一個仕入れてテストして販売しなかったのがこの超薄型で25センチのウーファーで、他の25

センチウーファーに比べて小さいエンクロージャーで鳴らせるものの音が詰まって聞えるので宇部

店の飾りになっています。





しかしこの真ん中にシルバーのJBLのマークが付いたウーファーは人気があって、最近このモデル

が生産中止になったのでそれなりの数をハーマンから仕入れて倉庫にストックしようと思っていた

のですが、在庫の全ての数を当社に売る訳には行かないそうで、希望の本数には足らないものの

ある程度の数を確保しています。




JBLの商品はピュアディオ的にははまる商品とはまらない商品があって、はまれば100個とか200

個とか仕入れた事もあって、最高では500個仕入れた事もあります。



しかしこれはいるけどあれはいらないというわがままな買い方が災いして、とんでもない数を今まで

販売した割にはメーカーの評価は低いと思います。



まあその分ユーザーの方からの評価は高いと自分では思っているんですけど・・




それとJBLのホームページではまだシルバーのセンタードームの25センチウーファーが載っていま

すが、最新のカタログではレギュラーのモデルでは20センチと30センチしか載っていません。



(GTIシリーズのウーファーはシルバーのセンタードームでもマグネットが大き過ぎて、エンクロージャー

が多くなるので販売していません)




新しいレギュラーモデルのオレンジのリングがあるモデルだと25センチの設定がありますが・・




マグネットがこんなに大きく、エンクロージャーが今までのサイズよりも大きくなるのでユーザーの方

からは敬遠される事が多々あります。



そんな訳でJBLのピュアディオのツボにはまっている物はモデル末期になると3店舗で取り合いに

なります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります