2015年09月09日(水) 10時39分07秒

レクサス・NX スピーカーの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からレクサス・NXです。





全車異型パネルの専用ナビオーディオ付き車で、標準プレミアムサウンドとマークレビンソンのプレミ

アムサウンドの2種類がありますが、今回は標準プレミアムサウンド車にベーシックパッケージの取り

付けを行ないました。




NXのフロントスピーカーはドアに16センチの丸型スピーカーが付いていて、ここは車両アンプから

中高音をカットした低音のみが送られて来ています。






ダッシュには中高音用のスコーカーが付いていますが、このスピーカーは元々高音があまり伸びて

おらず、更にグリルで高音がひかかるのとガラスの反射で音色に影響するなどの悪条件でお客様

はかなり不満に思われていました。





そこでベーシックパッケージではダッシュのスコーカーを中音域のみの再生として、ピュアディオの

PSTケーブルで別配線でひいて来て・・





ダッシュの上にスタンドで角度を付けたJBLの25ミリサイズの外ドームツイーターを取り付けて

高音の再生を行なう様にしました。





グローブボックスの下にはツイーターと純正スコーカーと車両アンプからの信号の左右合わせて

6本のケーブルをひいて来て・・





それからピュアコンに接続して周波数レンジとインピーダンスとレベルコントロールを行います。





一見簡単に見えるベーシックパッケージの取り付けも最初の調査で調べた詳細が詳しく記載された

マニュアルがあって、元のプレミアムサウンドの動作や作業でのケーブルの寸法やスタンドの角度

などが詳しく書き込まれています。





またノーマルではあまり目立たなかったセンタースピーカーがツイーターの追加とスコーカーからの

高音域のカットで今までの音量が必要なくなって、かといって鳴らさないとどこか物足りない感じ

なので、グリルを一度取り外して中にレベルを下げるパーツを取り付けて他のスピーカーとバランス

を取りました。






最後にバス・ミッド・トレブル・フェダーの音調整を適量動かしてベーシックパッケージの作業は終了

しました。





音の輪郭がハッキリして今まで表現出来なかった音が聴ける様になり、リアのハッチの前を向いて

いるウーファーの音もダッシュに乗っかって来る様な聴こえ方になり、車内でトータル4WAYのシス

テムが完成しました。



いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります