2015年09月06日(日) 11時12分22秒

マツダ・CX-3 BOSEサウンド車の音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からマツダのCX-3です。





CX-3は全車ディスプレイとスイッチ類が別々のマツダコネクト付きです。






今回はBOSEのプレミアムサウンド車にベーシックパッケージの取り付けを行いました。






シート下にBOSEのマークの付いた別体のアンプ付の車両ですが・・





お客様は思っていたほどの音ではなかったと言われていて、バスとトレブルが上げてあり、特に

トレブルが多めに上げてありました。





その高音の不満の元はダッシュに付いている上を向いたツイーターで、デザイン的には良くても

一度ガラスで反射した音を聴かないといけないので物足らず、音色もいまいちです。





ツイーターグリルの横にスタンドを使って角度を付けたピュアディオブランドのATX-25を装着して、

高音の表現力を一気に上げました。





グローブボックス下には音域幅とレベルとインピーダンスをコントロールするピュアコンを取りつけ

ます。



今回はオプションのユニットを1品追加して、ツイーターの鳴りをもう一歩良い音にしました。





全ての組み立てが終ったらマツダコネクトの音調整画面を出して調整します。



入庫時に上げていたバス・トレブルもフラットかマイナス1クリックでもハッキリと聴こえる様になりま

した。



ベーシックパッケージの追加でBOSEのプレミアムサウンドのプレミアム度が上がりました。





追伸


よく入庫するCX-3のこの色ですが、自分が最初にディーラーで見た時に「この白いCX-3は・・」

と聞いたら、「これは白に見えますが、実は薄いシルバーです。」とセールスの方から言われました。





単独で見たら白に見えていたのが隣に白いCX-3が並んだらこれはシルバーだったんだと初めて

分かりました。





もう一つこのCX-3はMT車で、「CX-3にMT車があったんだ!」と驚きました。



いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります