2015年08月21日(金) 11時52分34秒

日産・エクストレイル スピーカーの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業から日産のエクストレイルです。






ディーラーオプションの純正ナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの

取り付けとベーシック防振の施工を行ないました。





まずはドアの内張りと防水シートを外して外板裏に防振メタルと防振マットを組み合わせて貼るベーシ

ック防振の施工を施しました。





先代からエクストレイルの外板はよく震える方なので、ベーシック防振の効果で音質・静粛性共に

かなり改善されました。





次にインパネを分解してナビ裏から直接音信号を取り出します。





取り出した音信号はグローブボックス下に取り付けたピュアコンに送って、周波数レンジとインピー

ダンスなどを現行エクストレイルに合わせてドアスピーカーとツイーターに送ります。



このピュアコンは以前に乗られていたお車から移設して来ていて、ブラックボックスはそのまま使用

して、外付けのコイルを現行エクストレイル用に交換して、更にSSFのオプションユニットをプラス

しました。




ツイーターは以前に乗られていたお車からJBLの25ミリ外ドームタイプを移設して来て、エクストレ

イル用の角度を付けてダッシュ上にセットしました。




ベーシックパッケージは脱着工賃と次の車種に合わせるための一部のパーツ交換の費用を支払って

頂いたら次のお車で使う事が出来るので便利です。




全ての結線と組み立てが終わったらナビオーディオの音調整画面を出して調整を行います。



まずはフェダーを動かしてリアドアのスピーカーから斜め後ろに引っ張られない様にレベルを合わせ

ます。





それからイコライザーを動かして音域ごとの強さを合わせますが、これはクラリオンの画面で、いつも

の様にスイスイと合わせて完成です。






ベーシックパッケージは純正のドアスピーカーをそのまま使っていますが、ピュアコンとオプションで

スピーカーの特性は大きく改善してあり、防振でドア自体の響きも変わっているので、一般的なスピ

ーカー交換よりも音が良くなっています。




他店よりも音が良くなかったら誰もドアスピーカーをそのままのシステムなんか買わないのですが、

その真実はデモカーを聴いて頂いたら分かります。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。