2015年08月02日(日) 10時55分40秒

トヨタ・ノア カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からトヨタのノアです。





トヨタ純正の大画面ナビを装着した状態で入庫となって、フロントスピーカーの取り付けとドア防振の

施工を行ないました。





ダッシュにはスタンドを使って適切な角度を付けたピュアディオブランドのATX-25を取り付けまし

た。





ドアスピーカーはアウターでスラントしたバッフルを製作してピュアディオのISP-130を装着して

います。



やや手前でやや斜め上の絶妙な角度が付けてあります。



ドアの内張りの後ろには純正のフェルトを一度外してセメントコーティングして、もう一度フェルトを

貼っています。



フェルトだけの騒音を包み込むだけの効果ではなく、固く剛性を上げてブロックする方法と合わせて

ノイズノイズレベルも下がり、音もスカッとした小気味良い状態になります。



写真がありませんがドアの外板裏とサービスホールの防振も行なっていて、片ドア3面のフル防振の

施工が施してあります。



ピュアディオの防振の特徴はゴムや樹脂の使っている量が必要最小限で、一般的な防振材を大量

に使ったドロンとした低音の量ばかり出るデッドニングとは全く音が違い、更にドアもあまり重たく

なりません。




全ての組み立てや結線が終わったらグローブボックス下に仕込んでいるピュアコンのパーツを交換

して音を追い込みます。



スピーカーがピュアディオユニット同士なので何十個も交換する事はありませんが、調整用のCDを

聴きながらピッタリマッチングする値を探しています。




最後にナビオーディオのイコライザー調整を行います。



トヨタ純正でもベースがパナソニックのナビで、イコライザーパターンをメモリーすると音が抑圧される

タイプの物なのでメモリーする前に調整画面を閉じます。


この音が抑圧されるとはっきり感じる事が出来るのもピュアディオのスピーカーユニットの性能の高さ

の表れで、普通に使っていれば分からないかもい知れません。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。