2015年07月15日(水) 11時49分02秒

BMWミニ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からBMWミニです。


前に乗られていたお車からシステムを移設の作業と、ドア防振の施工を行ないました。

アルパインの1DINタイプのナビとCD-500を純正位置に取り付けました。



次に内張りを取り外して外板裏にベーシック防振の施工を行ないました。



左右とも最初から付いている防振材にひびが入っていて、能力が落ちた以上にメタルとマットを組み

合わせて貼ったベーシック防振で振動を抑えました。


続いてドアの内張り裏のフェルトを一度外して、ツルツルの表面を下処理してセメントコーティングを

行ないます。


いつもの様に厚い薄いを作って振動が通過せずに止まる様にして塗り、乾いたらフェルトを元に戻し

ます。



ドアポケットの内側に防振メタルを2枚づつ貼って、内張りを組んだらドアは完成です。


スピーカーは純正ドアスピーカーをそのままにツイーターとピュアコンをプラスするベーシックパッケ

ージですが、ドアのツイーター位置は距離が近くて向きが悪いために使いません。


ダッシュに青いドームのピュアディオツイーターを取り付けて、今まで使っていたピュアコンをパーツ

交換して、この年式のBMWミニ用に仕様変更してグローブボックス下に取り付けたら完成です。

青いドームのツイーターは10年ぐらい使われている物で、今も健在で使われています。



ピュアディオの製品は音は自然な鳴りで、良いコンディションで長く使える様に設計してあるので、

長い目で見るとかなりお得です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります