2015年05月14日(木) 11時28分23秒

ホンダ・S660の音質と静粛性をアップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は現在の福岡店の作業からホンダのS660です。


ベーシックパッケージの取り付けとベーシック防振の施工でお預かりしていますが、初めての車種の

ために時間をかけて調査を行なっています。


まずはドアの防振のポイントを見つけてベーシック防振の作業です。

横に長いドアなので外板裏はかなり響きます。



指で軽くはじいて響きの中心と響く周波数を調べます。



低い周波数は防振マットで抑え、高い周波数は多重構造の防振メタルで抑えます。

この共振点の違いを利用した多重構造のメタルは昨年の福岡モーターショーで実物を公開して、

その時に見に来た工業系の大学生の人が、「自分は振動に対する研究をしているけど、この構造

は理にかなっている。」と言っておられました。



そんな高性能メタルですが、S660のドアでは貼る位置でかなり苦労しました。

その理由はこの角とアールの付いた部分は平面が十分に取れないから貼れなくて、問題なく貼れる

部分での組み合わせでドア全体の響きを静めないといけないからです。



ダイハツ・コペンの時は意外とスイスイ作業が進んだので今回も・・と思ったら思わぬところで時間が

かかりました。


最後にはドア全体の響きがスムーズに静まり、その状態をマヌアルに記載して次の作業で困らない

様にしました。



ベーシック防振の効果で外からのロードノイズは減って、それにプラスしてスピーカーのエネルギーも

外に漏れ難いのでオーディオのボリュームをあまり上げなくても良く聴こえます。



ブジルゴムを大量に使う一般的な防振ではスピーカーの音にゴムの鈍い音が混ざるので、パワー感

は上がっても本来の音楽の音とは変わって聴こえます。



防振メタルを使う防振はゴムを使う量を大幅に減らす事が出来るので有効な手段です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。