2015年04月26日(日) 12時28分57秒

モコのタイヤ交換&N‐BOXのスピーカー交換

テーマ:カーオーディオについて

昨日は福岡店で完成車3台の音調整を行った後に直ぐ宇部店へ帰りました。


宇部店には1週間前にタイヤ交換した日産モコが止まっていて、直ぐに代車に出ないという事だった

ので少し乗ってみました。


純正タイヤから履き替えたダンロップのルマンはすごく静かで、元々あったロードのイズが消えていて、

タイヤの存在感が消えたので大げさに言えば魔法の絨毯に乗っている様な、ちょっと不思議な感覚

です。

カーオーディオ自体は同じシステムでもボリュームをあまり上げなくていいし、余分な音が入らない

から快適に音楽が聴けます。



コスト的にも軽のプレミアムタイヤよりも安く、転がり抵抗軽減で燃費が浮くとか、タイヤの寿命が長い

からというメリットよりもオーディオを楽しもうという方にはピッタリのタイヤではないでしょうか。



本当は1週間前に交換してあったのですが、広島県に代車に出ていて、ちょうど昨日帰って来た時に

宇部店に戻っていたので即試乗に出かけました。



遠乗りしていたからか燃費はちょうど20キロで、自分がいつもの様にベタ踏みしていたらこんな数字

にはならないな、と思いました。



一夜明けて今日の宇部店ではホンダのN‐BOXのスピーカー交換を行ないました。


JBLのGXシリーズのコアキシャルスピーカーを純正のフルレンジの物に戻しました。


ベーシックパッケージの純正のドアスピーカーをそのまま使用した状態を聴きたいと希望される方が

多く、一度インナーでスピーカー交換した車を元に戻しました。

今までのオレンジのツイーターのドームが透けて見えていたのが何も無いフルレンジの状態に戻り

ました。



比較されるのが量販店で大手メーカーのトレードインスピーカーで、量販店ではツイーターとミッドを

交換して4万円ぐらいだそうで、ツイーターとピュアコンとケーブルと工賃で6万円台はそれでも高く

感じられる方が多いです。



しかし今日試聴された方は「これは究極のコストパフォーマンスですね!」と褒めて頂いたので、

やはりベーシックに戻して良かったのかな?と思っています。




そしてそんなベーシックパッケージを自由に聴ける機会が山口県であります。


6月13日・14日に行なわれるきららドームモーターフェスティバル2015にサウンドピュアディオが

出展します。



昨年は出展しませんでしたが。、今年は従来の横幅10メートルに3台から1・5倍の15メートルに

広げて、4台の試聴を可能にします。


10メートルで3台並べると両方でドアの開け閉めを行なうと試聴のピークの時間に出入りが大変

でした。


計算上でこれよりもかなり間が開くので試聴はスムーズに行えるはずです。

まだ最終決定ではありませんが、おそらく4台ともベーシックパッケージで、純正スピーカーでも

工夫次第でここまで鳴ります的なデモンストレーションを行なおうと思っています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります