2015年04月25日(土) 11時47分40秒

ホンダ・N-WGN スバル・R1 ツイーター交換

テーマ:カーオーディオについて

今日のご紹介はいつもと違って宇部店から2台です。



まず1台目はホンダのN-WGNです。


オーディオレス車にカロッツェリアのCD・DVDデッキを取り付けています。


ドアにはアウターバッフルを製作してピュアディオブランドのISP-130を装着しました。


ツイーターは以前のお車で2001年発売の青いドームのピュアディオツイーターを使っておられて

一度は移設をしたのですが、新しいミッドに合わせてツイーターもピュアディオブランドの新製品に

しようという事でATX-25を取り付けました。


ツイーターが変わるとネットワーク部分のピュアコンの値も変えないといけなくて、あれこれとパーツを

交換して音を追い込みました。



最後にデッキのイコライザー調整を行って完成です。




続いて2台目のご紹介はスバルのR1です。


ドアにアウターバッフルを製作してピュアディオブランドのZSP-MIDが装着してあります。


こちらもツイーター交換で、前に乗られていたお車からJBLの数年前まで生産されていた508GTIの

ツイーターのそのまた先代の物からの交換です。

1990年代から20年近く使われていたのですが・・


今回ピュアディオの新製品ATX-25に交換しました。



デッキはナカミチの3トーンの物なので調整機能はふらっとのままで動かさずに、ピュアコン側にオプ

ションのサブソニックフィルターとTAユニットとSWRの3アイテムを取り付けて行いました。

フラットでバッチリというか、3トーンで調整出来ない音域がコントロール出来るのでかゆい所に手が

届く的な調整が出来ます。


それでいて音は極めて自然です。




今回はATX-25を装着したお車を2台ご紹介しましたが、最初に少数ロットで入荷したツイーターも

無くなり、次の製品が入荷して来ました。


1箱に12個が3段の36個入りで入荷して、半製品で届いて最終工程の組み立ては宇部店で行って

います。


大量入荷したのでこれから製品化して行きますが、製品になってからも音を仕上げるのに2時間

あれこれと音楽ジャンルを変えて音を入れて整えているのでかなりの手間と時間がかかっています。



手間や時間がかかっている分、大手メーカーのトレードインスピーカーでは表現出来ない音を聴く

事が出来ます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります