2015年04月20日(月) 11時06分40秒

スズキ・スイフト カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からスズキのスイフトです。


入庫したときには既にトレードインスピーカーが装着されていました。

上の写真が札幌店から送られて来た時に、「野田君、いくら量販店の取り付けが悪いというのをアピー

ルしたくてもこのツイーターの向きはやらせと思われるでしょう。作業中にズレたのなら元に戻して撮影

しないと。」と言ったら、「最初からこの向きだったんです。」というではありませんか!


おそらく純正ネットワークがレンジが広過ぎてうるさかったからそらしたのでしょうね。



トレードインスピーカードアスピーカーも交換してありましたが、こちらはこもtりやすい周波数は最初

から2ヶ所弱くしてあるので純正よりも音が薄くなっています。

それで不満に思われて、次には失敗したくないという事でわざわざ北見から起こしになりました。




ピュアディオでの作業は片ドア3面のフル防振を行って、スピーカーはインナー取り付けでJBLの

13センチミッドのP560を取り付けました。


組み立てればドアの見た目はそのままですが、中身や出てくる音は全く別物です。



ツイーターも同じJBLで25ミリ外ドームタイプの物を適切な振り角と仰角を付けて取り付けました。



デッキは最初付いていた1DINタイプの物を外してカロッツェリアのFH-6100DVDに交換しました。

現行の1DINの物はかなりコストダウンしていて音が薄いので、DVDが必要ない方でもこの価格帯

は2DINモデルをお勧めしています。




全ての組み立てが終わって音が出たらグローブボックス下に仕込んだピュアコンのパーツを交換し

て音決めを行います。

スイフトのお客様は吹奏楽を主に聴かれていて、トレードインスピーカーでは強い音域と薄い音域が

混在していたので本来の演奏とは違う音がしていて、やっときちんと吹奏楽が聴けると喜んで帰られ

たそうです。



北見からは高速道路を使って4・5時間で、下道だと6時間かかったそうです。



先にお友達が北見から来店されていて、その方のご紹介で遠方から来店して頂きました。



お二人とも遠方からのご来店ありがとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります