2015年04月18日(土) 17時20分00秒

トヨタ・ノア カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業からトヨタのノアです。


オーディオレス車にカロッツェリアのサイバーナビの1DINタイプとその下にナカミチのCD-700KKを

取つけました。


ドアは片ドア3面のフル防振の施工を行い、アウター・スラントのバッフルを製作してピュアディオブランド

のZSP-MIDを装着しました。


ダッシュ上にはワイドスタンドを製作してB&Wの青いドームのツイーターを取り付けました。

スピーカーはミッド・ツイーター共に以前からお使いの物を移設して来ていますが、ミッドが10年以上

でツイーターは15年以上お使い頂いています。



適切な防振作業と適切なネットワークを入れる事で理想的な動作をしているので、かなりの長寿命で

なおかつ良いコンディションで鳴っています。



スピーカーはコンディション次第で2台目・3台目と移設出来ますが、移設後にお客様から不満に思わ

れるのがプラスチックの質感が年々安っぽくなっているという部分です。



今回はダッシュ用のメタルを3枚貼って微妙に震える音を静めました。


またフロントドアは方ドア3面のフル防振を施工していましたが、リアのスライドドアは何もしていなかっ

たので後からセメントコーティングを追加しました。



写真を撮り忘れましたが、リアにはウーファーが取り付けてあって、その音でハッチの内貼りの微細な

響きでややこもった感じがしたのでそこにもセメントコーティングを施して・・


ハッチの内側の鉄板に防振メタルを貼って響きを静めました。

ここまで施工して以前のプラスチックや鉄板がしっかりしていた頃の響きに近くなりました。





そんな作業をしていたら自社のデミオのどこかプラスチックが微妙に震える所が気になりだして・・


内貼りを外してセメントコーティングを行いました。


このセメントコーティングは山口県が行う産業振興事業の検査機関でX線照射を行って剛性のテスト

を行っています。



ドアが重たくならない割りに響きを吸収する効果を高めるために手作業でランダムに厚い・薄いを

作っているので見た目は綺麗とは言えませんが、そのドアから再生される音は裏の見た目に反して

綺麗な音がします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。