2015年03月12日(木) 11時44分17秒

マツダ・cx-5 マツダコネクト車の音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は現在の宇部店の作業からマツダのCX-5のマイナーチェンジ後の車です。



マイナー前は2DINのオーディオレス車の設定がありましたが、マイナー後はマツダコネクトの専用

オーディオに変わりました。


従来の2DINスペースはディスプレイのみで、スイッチはシフト後ろとハンドルリモコンに集約されて

います。



ただ今までのマツダコネクトと違うのがディスプレイの上にCDの挿入口がある所です。



ナビの地図表示もヨーロッパの知らない会社から国産メーカーに替わって見やすくなりました。



それ以上に良くなったのがデミオの純正では音調整を動かすと音によじれ感があったのが・・


CX-5では動かしても何ともありません。

最初のマツダコネクトのアクセラも何ともなかったからデミオがコストダウンしすぎなのでしょう。




スピーカーの方はマイナー前と全く変わらずドアに16センチのフルレンジを装着していて・・


ダッシュ上のスコーカー部分はBOSE仕様ではなかったので入っていませんでした。


この車両ではアウターバッフルを製作するのですが、まずはベーシックパッケージを仮に取り付けして

音を確かめてから作業に入りました。


JBLの外ドームタイプのツイーターを空中配線で置いて聴いて場所を変えて聴いてを繰り返しました。


マイナー前のピュアコンの値を一度入れて特性が変わっていないかを確かめました。

テストが終わってからアウターやフル防振の作業に入りましたが・・。


何だかうちのデモカーのデミオと比べたらCX-5の方がやたらと音がいいんですよ!


おそらく車両のパワーアンプがコストダウンされているのが原因だと思いデミオから外して・・


中を開けて見たらIC1個と他にパーツがいくつか間引きしてありました。

コネクターの形状も数もCX-5と同じに見えるので、「ここが交換出来たらデミオも一気に音がCX-5

並みになるのか?」と、ふと思いました。



有償でいいのでマツダさんはデミオのアンプを音のいい物に換えてくれませかね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります