2015年03月06日(金) 11時44分02秒

ホンダ・グレイス 8スピーカー車の音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は現在の宇部店の作業からホンダのグレイスです。

フィット3がベースのセダンで、グレードが3タイプあってその最上級の8スピーカー車です。



フロントドアには16センチスピーカーが付いていて・・


レバーの前にツイーターが付いていて2WAY構成になっています。



リアドアもツイーター付きの2WAYで合計8スピーカーのゴージャス仕様ですが、そこは純正なので

満足出来ずサウンドピュアディオでサウンドチューンを行う事になりました。

今回の作業は防振やアウターとツイーターのワイドスタンドの製作がありますが、グレイスの作業は

初めてなので一度簡単なシステムで鳴らして音を確認してから本格的に作業を進める事にしました。



フロントドアのツイーターを鳴らない様にしてダッシュにツイーターを仮置きして向きを決めますが、ここ

はフィット3と共通でした。


この車はピラーにはエアバックが付いているのでピラー加工してはいけない車です。



次にドアの内張りを開けてフィット3の防振の手順書を出して図面に書かれた箇所の響きを確かめる

と・・

構造はよく似ていても響きのツボが微妙に違い、グレイス用に別な手順書を作りました。



次にホンダのディーラーオプションの8インチナビから仮で信号を取り出して、ピュアコン経由で音を

鳴らしました。


再生するCDは自分が何度も生の声を聴いたり生の楽器の音を聴いた事のあるアーティストさんの

楽曲で、フィット3とのドアの鳴り方の差を確認しました。

確認が終わってフル防振の施工とアウターバッフルとワイドスタンドの製作に入りました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります