2015年02月25日(水) 11時22分06秒

フォルクスワーゲン・クロスポロ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からVWのクロスポロです。



純正のCDチューナーを使用したベーシックパッケージの取り付けを行いました。


ゴルフⅦでおなじみのピラーに付いている純正ツイーターですが、デザインはスッキリしていますが

向きが悪いために不満が起こる部分です。



いつもの様にピュアディオ製スタンドを使って適切な仰角と振り角を付けてJBLの外ドームタイプの

ツイーターを取り付けました。



ベーシックパッケージなのでドアスピーカーは純正ですが、グローブボックス下に仕込んだピュアコン

で純正ドアスピーカーの特性を変えた上に上質なJBLツイーターの音と融合させるので一般的な

トレードインスピーカーよりも滑らかな音が再生出来ます。

今回はオプションをプラスしてブラックボックス4連装の状態です。



このブラックボックス1個が純正ツイーターのそばに付いている丸いハイパスフィルター1個に換わる

訳ですから、複雑な制御で音の細かい表現を行っています。


クロスポロの取り付けは札幌店が初めてですが、通常のポロと純正オーディオは共通のためにこちら

で割り出したデーターがそのまま使えました。

見た目はダッシュ上にツイーターが乗っただけですが、ベーシックパッケージにオプションを加えて

かなりプレミアムなサウンドのクロスポロが完成しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります