2015年02月23日(月) 10時42分50秒

マツダ・新型デミオ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からマツダの新型デミオです。


マツダコネクトの専用オーディオ付きで入庫となって、スピーカーの取り付けとドア防振の施工を行い

ました。

マツダコネクトはダッシュにディスプレイでスイッチ類はシフトの後ろに付いています。



ドアスピーカーは通常の16センチスピーカーが付いています。



今回はスピーカーの交換とドアのフル防振を行うため内張りを外して作業を行いました。



時を同じくして宇部店でもデモカーとして購入した新型デミオのドアが開けてあって、こちらで響きを

確かめながら札幌店でも作業を進めました。



この外板裏にしっかりとしたハリがある構造はまるでVWのゴルフかと思う作りでした。



デミオのドアはサービスホールが無く、プラスチックのインナーパネルで覆われているので、そこに防振

メタルを貼って鳴きを無くします。

テスト用のメタルを貼っては剥がしてはを繰り返して、一番良い貼り合せを写真と図面で札幌店へ知ら

せました。




ツイターの位置と向きと仰角も調べて知らせました。



ここから先はデモカーではまだ行っていない作業で、札幌店のお客様のお車にはドアの内張り裏に

セメントコーティングの施工を行いました。



更にドアにアウタースラントのバッフルを製作してホールの金属リングの内側にもセメントコーティング

を行っています。


取り付けたスピーカーはJBLのP560の13センチミッドです。



ダッシュのツイーターとドアスピーカーのバランスはグローブボックス下に仕込んだピュアコンで行い

ます。

初めてアウターを製作した車ですが、スピーカー位置から逆算してユニットの組み合わせを4つまで

追い込んで、それを聴き比べて最もいい組み合わせを選びます。



最後にマツダコネクトの音調整機能を動かして完成です。

見た目はシンプルですが、グループのチームワークによってシステムの限界まで追い込んだ音を再生

しています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります