2015年02月22日(日) 11時55分07秒

フォルクスワーゲン・ゴルフⅦ カーオーディオの音質アップ その3

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からゴルフⅦのバリアントです。



純正ナビオーディオ付車にベーシックパッケージの取り付けとドア防振の施工を行いました。



ゴルフⅦの純正スピーカーはマグネットが大きくて表面のコーンに重みが持たせてあるので、純正に

しては深い音がします。



ドイツ車なので鉄板が固くてあまり防振の必要は無いのですが、逆にプラスチック部分の弱さを感じて

しまいます。


そこで鉄板とプラスチック部分にバランス良く防振メタルと防振マットを使ってドア全体の響きを静めます。




更にドアの外板裏にはセメントコーティングを行ってプラスチックの振動を抑えています。

手作業でランダムに厚い薄いを作って振動が通過しない様にしてあるので、ドアの重さが増えない割

りに振動は消えます。




そして今回の作業で最も時間がかかったのがダッシュ上をマスキングしてワイドスタンドをワンオフで

製作した部分です。




何とベーシックパッケージなのに使用しているツイーターはハイエンドのJU60です!

将来的にはドアにアウターバッフルを製作してZSP-MIDを装着される予定なので、まずは上半分を

完成させたいといの事でゴージャス仕様です。



そのため普通はベーシックではドアは純正配線を使う所を先を見越してケーブルをひき替えています。



全ての結線が終ったらグローブボックスのプレイヤーに調整用CDを入れて音調整です。


バス・ミッド・トレブルの3トーンを調整してゴージャスなベーシックパッケージは完成しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります