2015年01月10日(土) 11時56分37秒

BMWミニ・クロスオーバー アンプ・ウーファー取り付け

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からBMWミニのクロスオーバーです。


今回は3度目の入庫で、最初にベーシックパッケージの取り付けとスコーカーとミッドバスの交換を

行っていました。

ミニ・クロスオーバーのドアスピーカーはかなり高い位置に8・7センチサイズの物が付いていて、取り付

けられる銘柄が限られています。


無理すれば10センチサイズも入るのですが、スピーカーの裏のエンクロージャー容量に限りがあるので

8・7センチサイズの方が良い結果が得られます。


もちろん8・7センチでは低音が出ないのでシート下に薄型のウーファーが付いていますが、ここをJBL

のP660のミッドバスに交換してキレと量感のある低音を再生出来る様にしたのが一回目の取り付け

でした。




その状態で一度納車させて頂いていたのですが、もっと音を良くしたいという事で2度目の入庫でパワー

アンプを取り付ける事になりました。


純正デッキの信号をピュアディオチューンのハイローコンバーターでRCA化して、そこからチャンネル

ディバイダー⇒アンプと信号を送って行きますが、最初にRCA化する部分で音質が劣化してしまうと

後では量は増やせても質感は上げられませんからここは重要です。

またチャンネルディバイダーやアンプも全てチューニングタイプを使用しているので、可能な限りの音質

劣化を防いでいます。



そしてアンプが2台付いていますが、これはツイーターと8・7センチ用とシート下の16・5センチ用を

400ヘルツ付近でクロスさせて別駆動させています。


これは先に福岡店で取り付けたミニ・クロスオーバーのシステム内容を参考にして取り付けました。



ここでかなり音質は良くなったのですが、お客様はもっとズンと来る低音が欲しいという事でもう一度

システムアップする事になりました。




リアのラゲッジに25センチサイズのサブウーファーを取り付けて、2・5センチツイーター⇒8・7センチ

スコーカー⇒16・5センチミッドバス⇒25センチサブウーファーの合計4WAYシステムになりました。


フロント3WAYをアンプ2台駆動を1台駆動に変更して、ミッドバスで使用していた2CHアンプはウー

ファー専用のモノラルアンプに変更して、アンプボードは2階建にして左に寄せました。

ピュアディオチューンのアナログイコライザーもプラスしてフルシステム化になりました。




ウーファー用のモノラルアンプは先日ブログに掲載してチューニング内容の物ですが・・


グレードの低い商品をハンダ付けをやり直して、パーツも20カ所交換してグレードを上げました。

ただ世の中には最初から高いモノラルアンプが沢山あるのですが、パワーがあり過ぎるのと電力を

消費し過ぎるのでグレードの低いアンプをチューニングしています。



パワーがあり過ぎる物をレベルを絞って適正なレベルにすると妙な抑圧感が出て、逆に抑圧感の無

いレベルだとパワーが余り過ぎてとちょうどいいパワーの物は安いモデルとなって、質感が良くてパワ

ーが控えめな物が世の中に無いためにチューニングを行うという手法を取っています。



今回のミニ・クロスオーバーでは低音のキレや透明感が良くなった他に、フロントの音質まで上がった

という事で、ウーファー自体は100ヘルツ以下でしか鳴らしていないのですが、倍音成分と呼ばれて

いる物が4倍や8倍の周波数になればボーカル音域までかぶって来るため、綺麗にウーファーを再生

していればフロントの音も綺麗になります。



システムはトータルでピュアコン製作・RCAケーブルの末端処理・ハイローコンバーターのチューニング

・イコライザーのチューニング・チャンネルディバイダーのチューニング・アンプ2台のチューニングを合わせると1人で4日かかっていて、札幌店で取り付ける前にこれだけの手間をかけて下準備しています。



市販の物だけを使えばこんな手間はかからないのですが、これ見よがしなわざとらしい音ではなく、

心のこもった生の演奏や声に近い音を目指すために手間をかけています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。