2014年12月24日(水) 11時14分43秒

ポルシェ・カイエン カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業からポルシェのカイエンです。


富士通テンのナビ付で入庫して、カロッツェリアの楽ナビに交換してフロントスピーカーの取り付けを

行いました。


まずドアの内貼りを外して鉄板の響きを調べてマーキングして防振の作業を行います。


純正スピーカーを外してそこから手を入れて外板裏の防振を行いましたが、外した純正スピーカーを

見たら真ん中にくぼみが・・

これはうっかりつぶした訳ではなくて剛性を上げるために最初から付いているくぼみです。




次にダッシュに付いている純正ツイーターを外します。

外ドームタイプでそれなりの大きさがあります。



後ろにはVWのマークがあるのでトアレグと共通部品と思われます。



純正ツイーターを外した後はグリルの上にワイドスタンドを製作してJU60ツイーターを取り付けました。




そしてドアにはアウターバッフルを製作してP560ミッドを取り付けました。



カイエンにJU60とP560ミッドの組み合わせは初めてですからピュアコンのコイルの交換を行って

音を合わせます。



車のスピーカーの取り付け位置や組み合わせの多様化でコイルの種類は年々増えていて、一番巻の

少ない値はインダクタンスが8マイクロから・・


一番多い値では575マイクロになっています。

おそらくここ3年で2倍近くのラインナップに増えていて、一度出た値はピュアディオ3店舗で常にストック

してあります。



一番巻の少ないコイルと多いコイルを比べたらこれだけの大きさの違いがあります。


8マイクロから575マイクロまでの間でストックしていない値もありますが、途中で0・5マイクロでストック

している値もあるので400種類ぐらいのストックがあります。



これだけの数を持っていても車種とスピーカーの組み合わせによって本当にマッチングするコイルは1個

しかありませんから、このいピュアコンという方式は短期間で収益を上げる事が出来なくて、それでいて

顧客満足度の高いシステムだと思います。




コイルのマッチングがピタッと合った後に楽ナビのイコライザー調整を行って出庫いたしました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。