2014年12月17日(水) 11時22分49秒

トヨタ・210系クラウン カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からトヨタの現行モデルのクラウンです。


今回からオーディオレスの設定が出来たクラウンにアルパインのビッグⅩとトレードインスピーカーを

取り付けた状態で入庫となりました。

音に不満があって何店か回られたそうですが、最終的にピュアディオ札幌店に入庫されて、ベーシック

パッケージの取り付けとドアスピーカーの交換を行いました。



まずはドアの内張りを外してアルパインのスピーカーをバッフルごと外します。


そんなに長い期間使用していないのにマグネットに濡れた跡があって、ここは防水処理してあっても

ターミナル部分は問題があります。


オーディオレス車なのでセンタースピーカーの位置が空洞なのでアルパインのセンタースピーカーが

後付してあったのですが・・


スピーカーグリルに下から騒音が上がって来ない様にフェルトが貼ってあったのがそのまま付いて

いました。

まあ量販店の仕事ではよくある事で、これではお金を払った物が全く活かされていません。





次にダッシュの上にピュアディオ製スタンドを使って仰角と振り角を付けてJBLの外ドームタイプの

ツイーターを取り付けました。


更にトレードインスピーカーを外した部分にはピュアディオブランドのISP-130を取り付けました。

ピュアディオ製のインナーバッフルはレインガードが付いているので長期間安定した性能が維持出来

ます。


内張りをはめたらドアの作業は完成です。


次にグローブボックスの下に仕込んだピュアコンのパーツをあれこれ交換してツイーターとミッドの

バランスを取ります。


最後にビッグⅩのパナメトリックイコライザーを調整して納車の準備に入りました。


野田君から聞くところによるとい今回クラウンのお客様がサウンドピュアディオを選ばれたのは、きちんと

したモニタースピーカーが置いてあるのと、210系のクラウンをデモカーとして会社が所有しているという

2つの理由から間違いないだろうと選ばれたそうです。


そういった部分を理解していただけるとは、本当にありがたいと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります