2014年12月13日(土) 11時28分25秒

ホンダ・バモス カーオーディオの音質アップ

テーマ:ホームオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からホンダのバモスです。


パナソニックのストラーダのナビ付きで入庫となって、純正スピーカーにピュアコンとJBLツイーターを

プラスするベーシックパッケージの取り付けを行いました。


バモスのドアスピーカーはかなり下のほうにあって、中音域の高い方の音は届いてきません。


ドアの上の方にツイーターが付いていますがドームが小さい上に向きが悪くてドリンクホルダーに音が

当たっています。


そこでダッシュ上に大き目の外ドームのJBLツイーターをピュアディオ製スタンドを使って仰角と振り角

を付けてセットします。

大き目の外ドームで拡散性も良く、見晴らしのいい場所から音を降り注ぎます。



純正スピーカーとJBLツイーターの周波数分配とインピーダンスのコントロールはグローブボックス下

のピュアコンで行います。


周波数分配は多くのコイルやパーツの中から何度も付けて鳴らしてまた外して付けてを何度も繰り返して

ピークの値を探しますが、今回と同じ型のバモスは以前宇部店に入庫していて、その時に時間をかけて

組み合わせを割り出しているので、札幌店はその手順に従って作業を行ったのでスイスイと進みました。


結線が終わって音が出たらDSPなどの擬似的に音を良くする機能はオフにして、イコライザー調整を

行って出庫しました。

バモスのお客様は口コミで音がいい店があると知られて来店されたそうですが、音の仕上がりにはとても

満足されたそうです。




追伸


バモスじゃなくてアクティーの話題ですが、先日宇部店の駐車場にお客様のアクティー・トラックが止まっていました。




オーディオ付きでボッシュのバッテリーが付いているのですが・・

よく見たらバッテリーケースの穴にマークの部分がちょうどピッタリでした!

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります