2014年12月08日(月) 13時07分28秒

フォルクスワーゲン・ゴルフⅦ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からフォルクスワーゲンのゴルフⅦです。


異形パネルの純正ナビオーディオが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取り付けと

ベーシック防振の施行を行いました。


ゴルフⅦのディスク挿入口はグローブボックスの中にあって、アンプはその後ろに付いているために

デッキを一度引き抜いて音信号を取り出しました。


取り出した信号はグローブボックス下のゴルフⅦで最もいいクロスポイントになる値で揃えられたピュア

コンに送られます。

そこでドアスピーカーとツイーター用の2系統の信号に分配されますが、上のデッキ部からすぐ下に

ピュアコンはあるのにある理由から遠回りして信号を送って来ています。




ベーシックなのでドアスピーカーは純正ですが、ピュアコンを通す事でかったるいこもった音がクリアー

に変身しています。


ダッシュ上にはピュアディオ製スタンドを使って角度を付けてJBLの外ドームタイプのツイーターを取り

付けています。

純正のツイーターがピラーに付いていますが、グリルが大きく見える割には中身はこんな感じで、ハイ

パスフィルターも粗末な物が付いていて向きもリスナーからそれているので音がハッキリしません。



続いてドアは一度分解してベーシック防振の施行を行いました。

国産車はメタルとマットを全て鉄板部分に貼るのですが、ゴルフは鉄板が固いので一番響く部分のみに

数カ所貼って残りはプラスチック部分の響く個所に貼って振動を抑えます。


音質も静粛性も同時にアップする人気メニューです。




組み立てが終ったら最後にフェダーとトーンの調整を行います。


トーンは3バンドでデザインはミキサーをイメージしています。

ゴルフⅦはかなりの台数をこなしているので以前出したピーク値に合わせればセッティングは終了です。



自分は納車時に福岡店にいれなかったのですが、お客様には大変満足して頂いた様です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります