2014年12月04日(木) 11時37分39秒

天神イムズのイベントに向けてシステム変更

テーマ:カーオーディオについて

現在の福岡店では12月6日・7日の天神イムズビル前の試聴イベントに向けてハスラーのシステム

変更を行っています。



(当初はイムズ前の試聴は11時から7時までと書き込んでいましたが、11時から6時までと変更に

なりました)




ハスラーのスピーカーは純正からISP-130に交換して店頭のデモンストレーションではリピーター

のお客様から好評を得ていたのですが・・


今回は一般の方を対象としたフリーの試聴イベントなので入門パッケージのベーシックにするために

純正ミッドに戻してデモします。


XVのデモカーは前回のイベントでサイバーナビから楽ナビに変更しましたが、ハスラーは最初から

ケンウッドの比較的安いタイプがそのまま使用します。


ただせっかくドアを開けたのですからこの機会にトレードインスピーカーとベーシックパッケージの聴き

比べをする事にしました。

あれこれ聞き比べたらコーンが特殊な構造でなくてオーソドックスな材質・形の物が音が自然だと分か

りました。



一般的にはよそが使っていない材質とか構造とかを競い合っていて、ある周波数は強いけれどある周波

数は弱いなどのクセが付いています。



それ以外では付属のパッシブネットワークの作りが悪く、真ん中のツイーターレベルを変える抵抗を切り

変えるスイッチが「これじゃーロスが出るだろう。」という安い物でした。

またツイーターの周波数レンジが必要以上に広すぎて、解像度の悪さをレンジでカバーしようとしていますが、正確なクロスポイントに合わせてロスを無くせばツイーターのレンジは狭くしてもいい音が再生出

来ます。


サウンドピュアディオで取り付けられた方がツイーターが長寿命なのはこの周波数レンジを無理に広げ

ていないからです。



ハスラーを純正スピーカーに戻してベーシックパッケージにしたのですが、トレードインとの聞き比べて

なぜロングヒットの商品になっているか再確認出来ました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります