2014年11月16日(日) 12時32分58秒

トヨタ・カローラルミオン カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からカローラのルミオンです。


トヨタ純正のマルチAVステーションのナビを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージとドア

スピーカーの取り付けと、ベーシック防振の施行を行いました。


まずはミラー後ろに付いていたカロッツェリアのトレードインスピーカーのツイーターを外して・・


ダッシュ上にピュアディオ製スタンドを使って角度を付けてJBLのツイーターを取り付けます。


次にドアの内貼りを外してカロッツェリアのミッドスピーカーも取り外します。


外した後にはピュアディオブランドのISP-130を取り付けて・・


ドアを閉じれば見た目は今までと変わらない状態です。


ドアを閉じる前に外板裏には防振メタルと防振マットを貼り合わせたベーシック防振の施行を行って

いますが、ドアの残響が減って音質が上がり外からのロードノイズが減るとPRしていますが、意外と

アイドリングの時でも静かになっています。


全ての結線が終って音が出る様になったら調整用CDとお客様の音源を使って音調整を行います。


ルミオンでISP-130をインナー取り付けは初めてだったのでピュアコンのパーツをあれこれ変えて

適合を値を探ります。


ツイーターとミッドのマッチングが取れたら次はイコライザー調整ですが、これはグラフィックではなくて

パナメトリックという動かす周波数を初めに選んで、その後に動かす幅を3種類から選んで上下する

という方式です。

これは慣れるまで時間がかかりますが、トヨタ純正ではグラフが出なくて数字のみという機種もあるので

それに比べたら操作は簡単です。


またマイクで音を拾ってそのグラフを見て音を調整するカーオーディオ専門店もあるようですが、自分は

左右の耳で聴いた音で調整しています。


その理由はマイク1本で拾った時はモノラルで、全体のエネルギーバランスを見る事は出来ても細かい

音の表現のベースにはならず、モノラルを基準に調整すると広がりの無いこじんまりとした音になるから

です。



そして自分が実際に生の声を聞いた事や生の演奏を聴いた事のあるアーティストさんのCDで音調整

してお客様のSDカードの楽曲でも音を確認していたら・・

自分と仲のいいDEENさんの楽曲が入っていました。



DEENのボーカルの池森さんは車も自宅もピュアディオ製のスピーカーを使っておられて、以前に

ピュアディオ705をレコーディオングスタジオに持ち込んでプロ用として使えるかという実験もされて

いました。



完成後はそんなエピソードも話しながらお客様に音を聴いて頂いたのですが、音の出来にはとても

満足して頂きました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。