2014年11月10日(月) 14時42分50秒

スバル・XVにISP-70を装着

テーマ:カーオーディオについて

昨日は福岡店で仕事の合間にスバル・XVのデモカーをいじっていました。


ベーシックパッケージのデモカーとして人気のXVはダッシュ上の純正スコーカーをそのまま使用して・・


ドアの16センチウーファーもそのまま使っていました。


ドア低音・ダッシュのスコーカー中音・後付けツイーター高音のフロント3WAYのベーシックのデモカー

として人気が高く、昨日も試聴希望がありましやた、ちょうどその時は分解して音が出ない状態でした。



作業はまずダッシュの純正スコーカーを外して、今まで純正配線を使っていた中音域に別なケーブルを

ひいて来ます。


元々5・5センチサイズだった部分に7センチの交換スコーカーをネジ4本止めで取り付けます。

インナー使用可能なスピーカーでサイズが70ミリなのでISP-70とネーミングした商品です。



ダッシュのグリルを閉じてピュアコンのパーツを交換したら高音JBLツイーター・中音ISP-70・低音

純正ウーファーの3WAYベーシックにオプションプラスのシステムが完成しました。



そこで一度完成させて更に追加作業でドアのウーファーをJBLの16・5センチサイズに交換しました。


昨日はあまりチューニングは詰めずに音が出たらそのまま宇部に移動して、今朝から宇部店でピュア

コンのパーツを交換して音を追い込んでいました。

何度も交換しているうちに助手席の足元はパーツだらけになっていました。

今回のISP-70はトヨタとスバルのダッシュに5・5センチスコーカーが付いている車種専用のスピー

カーで、今データーが取れているのは30系プリウスとスバルXVとインプレッサだけです。


今後はデーター取りを行って適合車種を増やして行きます。



次の土日には札幌店にも商品が届くので装着が可能になりますが、この商品は将来アウター・スラント

にされる方は適合しないのでお気を付け下さい。



インナー取り付けで完結される方には便利な商品ですが、アウター・スラント化の可能性がある方は

ISP-130などを16センチバスからサイズ変換してお使いいただく事をお勧めいたします。





追伸


最近JBLがコストダウンした16・5センチスピーカーを含むパッケージを発売していますが、ピュアディオ

で発売している16・5センチスピーカーと同じ物が安く売られているのではないかとのお問い合わせを

頂いています。


使っているスピーカーグリルは同じですが、横から見たら厚さが違い・・


フレームの厚さも全く違います。


更にコーンの深さも違い、左のコストダウンしたモデルは表面が開いて音に深みがありません。

もちろん周波数特性やインピーダンス特性も違います。



サウンドピュアディオはコストがかかっている本来のJBL的な商品を大量に買い込んで、少し高くても

深みがあって満足度の高い物の方が良いと思われているお客様のニーズに応えています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります