2014年11月01日(土) 18時51分50秒

トヨタ・30系プリウス スピーカー装着テスト

テーマ:カーオーディオについて

今日は朝宇部店で一台音調整をして、その後に福岡店に移動しました。



福岡店では以前ベーシックパッケージを購入して頂いたお客様のシステムアップを行っていました。

今回はお客様の了解を得て時間をかけてベーシックパッケージからのバージョンアップのパターンを

何種類か取り付けて試聴を行い、その中で2パターンのベストなメニューを選ぶというテストも行いました。



今回のポイントは建てに楕円のドアスピーカーの交換を含むという事で・・



最初にJBLのP660のミッドバスに交換しました。


楕円の穴に16センチの丸型スピーカーを付けるバッフルを作って取り付けます。


ベーシックパッケージではダッシュ上の純正スコーカーも含めて3WAYで鳴らしていましたが・・


ここを鳴らさない様にして2WAYで鳴らしました。

2WAYで一度鳴らして音を確かめて、それからスコーカーを鳴らした3WAYで鳴らして聴き比べを行い

ました。



ただどっちもどっちでいい所と悪い所があり、その良い部分を伸ばそうとダッシュ上のスコーカーを

BMWミニ・クロスオーバーで使った物に交換する事にしました。


ところが外からは余裕で入りそうなスピーカーを実際プリウスのダッシュに持って行くと合わず、「見た目

ではミニの方が小さく見えたのに・・」とちょっと頭を抱えました。


そこで頭の中に浮かんだのが以前レクサスRXで使ったスコーカーで、元々アウディA4・A5用で用意

していた物が使えないかと当ててみたら・・


見事にプリウスのダッシュに収まりました。


収まれば終わりではなくてここからが大変で、ピュアコンのパーツを交換して音を追い込むために棚から

パーツを持って来ては交換して、合わなければまた取りに行って交換しての繰り返しです。


2WAYのシステムだとブラックボックスの中のコイル2個と後付けのコイル2個の4つですが、3WAY

では6個必要で、その他のパーツと合わせれば助手席側はあっという間に交換したパーツだらけです!


パーツの交換で音がつながったら最後はトヨタ純正のナビオーディオのイコライザー調整を行って

完成です。


今回のテストではP660+ピュアディオスコーカー+P560ツイーターの組み合わせがベストで、2WAY

ではISP-130+P560ツイーターの組み合わせが最も良かったと自分もお客様も感じておられました。

最終的に3WAYのシステムを搭載してプリウスは出庫となりました。



このベーシックから3WAYのフルユニット交換はこれから定番のシステムアップのメニューになりそう

です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります