2014年10月31日(金) 11時37分37秒

VW・ティグアン カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の宇部店からVWのティグアンです。


純正ナビオーディオが装着された状態で入庫となって、JBLツイーターとピュアコンをプラスする

ベーシックパッケージの取り付けをさせて頂きました。



グローブボックス下の足元の上の方にティグアン専用チューンのピュアコンを仕込んで・・



ダッシュ上にピュアディオ製スタンドを使って仰角を付けたJBLの外ドームタイプのツイーターを取り

付けます。


純正ドアスピーカーはそのまま使用しますが、ティグアンのドアスピーカーは低音が出過ぎるぐらい

出ていて、逆に出過ぎた低音の倍音成分がボーカル音域まで影響してこもってしまい、マイナス面が

目立ちます。

そこでピュアコンでインピーダンスの制御を行って適切な低音の量にして、全体的なバランスを取って

滑らかな音にします。



ミラー裏には純正のツイーター位置がありますが、ピュアディオではツイーターに関しては純正位置を

使って中身の交換は行っていません。

理由は指向性の向きが悪く更にグリルに音がひかかって悪くなるからです。


それをカバーするために周波数レンジを広げたりツイーターのレベルを上げれば綺麗な音にならず、

適正レンジや適正レベルで使えばツイーターの存在が分からないぐらいの小さな音になったりします。



このピュアディオのツイーターをダッシュに乗せて角度を付けるという手法はエネルギーを無駄にせず

にスムーズに良い音を出す理にかなった方法です。




全ての組み立てがナビの調整画面を出して音調整を行います。

3トーンですが3トーンなりに元の楽器の音や人の声に近くなる様にセッティングして納車しました。






追伸  調整中にふと上を見たらティグアンの天井には沢山の小物入れがありました。

数えたら4つありました。


ちょっとビックリ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります