2014年10月13日(月) 12時10分49秒

ダイハツ・コペン カーオーディオの音質アップ 前編

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は現在の福岡店の作業からダイハツの新型コペンです。


オーディオレス車にカロッツェリアのサイバーナビが装着された状態で入庫となりました。


新型コペンの2DIN部分は特殊サイズと思っていたら、普通の20センチ×10センチのサイズの前の

方が大型画面のナビのサイズに拡張してあるだけで、取り付けは意外と普通でした。



純正ツイーターはAピラーの上の方に付いていて、耳に近い所で拷問の様な鳴り方でした。


ダッシュ上の後付けのツイーターの位置に比べたらかなり近いというのがお分かり頂けると思います。

これからダッシュ上にJU60ツイーターをワイドスタンドを製作して取り付けるのですが、最初に普通の

ツイーターを鳴らして指向性の向きを確かめてからワンオフのスタンドを作ります。




ドアはフル防振してアウターバッフルを製作しますが、こちらも一度純正のドアスピーカーを鳴らして

響きを確かめます。


ドアスピーカーとツイーターを分配するピュアコンはスイッチ付きの普通ではない物を使ってテスト

します。

新型コペンのドアは後ろの方につられて響く部分がありますね。




そして響きが分かればドアの内張りを外して防振の作業にかかります。

ドア後方に硬い発泡スチロールが付いていて・・


内張りの裏にも同じ物が付いていて、これは横からの衝撃を吸収するための物です。


取り出すと大変なのでピンを外して横にずらして、指ではじいて目の前で響かせて、どの位置に何の

材質を貼るかを決めてマーキングします。


スピーカーの裏は真っ黒なので防振材が貼ってあるのかな?と思ったらこれは塗装で、ビンビン響い

ていました。

新型コペンはドアの固い部分と柔らかい部分の差が大きいので全体を均等の響きにするのに苦労しま

した。



まだ下ごしらえ的な部分しか出来ていませんが、数日後に完成編をお届けしたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります