2014年09月28日(日) 11時03分31秒

マツダ・アクセラ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からBL系のアクセラです。


ディーラーオプションの2DINナビを装着した状態で入庫となって、以前にベーシックパッケージを

取り付けて頂いていました。


この型式のアクセラはドアミラーの後ろに純正のツイータ位置がありますが、小さいドームしか入ら

ない+裏の鉄で磁力線が曲がる+グリルの向きとヌケが悪いの3拍子揃っています。




ダッシュ上にピュアディオ製スタンドを使って角度を付けてセットしたJBLツイーターと、純正スピーカー

の音を改善するピュアコンでで大幅に音質をアップしていました。


前回は防振無しのベーシックだけだったので、2回目の入庫でフル防振の作業を行う事になりました。


ドアの内張り裏のプラスチックには下処理を行ってセメントコーティングを行います。

いつもコーティング後の写真を掲載しないのは塗り方にかなりコツがあり、よく見ると「なるほど!」

という工夫があるからです。




今回はドアスピーカーの交換も行っていて、ドアにアウタースラントのバッフルを製作してピュアディオ

ブランドのISP-130を装着しました。


やや上とやや手前に向けるためにバッフルにえぐれがあります。

全て手作業でえぐれを作っていて、スラント角を付けています。


それと右奥にはピンボケでピュアコンの4連ボックスが写っています。


ブラックボックスを追加して複雑なスロープを作っているフルバージョンです。





見た目はシンプルですが、大手メーカーでは表現出来ないナチュラルな音を表現しています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります