2014年09月25日(木) 12時10分00秒

デモカー試聴イベントが終わって パート2

テーマ:カーオーディオについて

9月20日に大丸パサージュ広場で行われたデモカー試聴イベントのレポートの続編です。


今回はサウンドピュアディオの単独の企画ではなくて、クロスFMが企画した『DО IT FAIR』という

イベントに参加していました。


展示ブースは合計3企業で・・


展示ブースの隣にはミニライブが行われるステージが用意されていました。



イベントの司会はクロスFMで金曜日の広間の『ベイサイド・フェスティバル』でおなじみの桜美奈さんで、

現地から中継をつないで会場の様子もオンエアーされました。

井川も少し喋りましたが、台本に目を通しながらも「桜美奈さんてちょっとフジテレビの加藤アナに似て

ない?」と思っていました。




ミニステージのライブは北九州市出身の富永祐輔さんと・・


宮崎県在住の高校生アーティストのHikaruさんのステージが2回づつ行われました。



富永祐輔さんには1回目のライブ終了後にスバルXVのデモカーを聴いて頂きました。


ご自身のCDを聴いて頂いたのですが、「スタジオでマスタリングした時の音を思い出しました。」と

感想を言われていました。

今までに色々なスタジオに足を運んで音を確かめてサウンド作りの基本にしているので一般的な

カーオーディオとは別な発想の音なのですが、その後富永さんのファンの方もデモカーに乗って

頂いて試聴をされて、皆さん音がいいと驚かれていました。(ちなみにXVのシステムはベーシック

パッケージにドア防振を行っただけのシンプルなシステムです)



この時に富永祐輔さんの『スターリング』というアルバムを楽ナビのSDカードに録音したのですが、

移動中に他のCDから録音した楽曲と聴き比べたのですが、かなりいい音で録音されていて、

他の曲からチェンジした時に高音がすーっと伸びて行くのが分かる様な素晴らしい作品です。



当然録音の良さだけでなく富永さんの声の素晴らしさもあります。




最後に富永祐輔さんのプロフィールをご紹介すると、ピアノ弾き語りのシンガーソングライターで、

現在は北九州市の文化大使を勤められています。

何と来年の北九州市の小学校の教科書に楽曲が載るそうで、北九州市の市民文化推奨賞を受賞

されている方です。


このブログを読まれて気になった方は富永祐輔さんのホームページをご覧下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります