2014年09月14日(日) 11時49分13秒

ホンダ・フィット3 カーオーディオの音質アップ パート2

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は昨日の福岡店の作業からフィット3です。


白いフィット3の作業が終って続いてもう一台フィット3の作業が続きました。

ちなみにサウンドピュアディオはディーラーの下請け仕事をしていないので、全て一般ユーザーの

方からの受注ですので、ディーラーからどんどん車が回ってナビの取り付けという普通のショップとは

ちがいますから・・



システムはディーラーオプションのギャザーズのナビが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッ

ケージの取り付けとベーシック防振の施行を行いました。



まずはドアの内貼りを外してフロントドアのベーシック防振の施行を行います。


今回はリアドアの防振もあるのでリアの内貼りも外して作業を行います。



施工後内貼りを取り付けてドアの開け閉めを行うと、まるで車格が上がった様な音の響きになって

いました。



車内の作業ではナビをインパネから引き抜いて裏から音信号を取り出します。



取り出した信号はグローブボックス下に仕込んだフィット3のベーシック用のピュアコンに送られて周波数

特製とインピーダンス特性を整えてからドアスピーカーとダッシュ上のツイーターに送られます。


ツイーターの一歩手前までは太いケーブルで信号は送られて・・


ピュアディオ製スタンドで仰角と振り角を付けてJBLツイーターをセットします。



最後にイコライザー調整をして音を追い込みますが、1台前のフィットとは同じギャザーズでも少し型番

が違い、同じイコライザーの刻みでも少し音のクセが違ったので一か所1クリックほどパターンを変えて

メモリーしました。

ベーシックパッケージは最後の調整も含めてパッケージ化されていて、全く同じ組み合わせであれば、

短時間で最高のパフォーマンスを発揮する事が出来ます。


いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります