2014年09月10日(水) 11時41分30秒

スバル・フォレスターの静粛性をアップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は現在の宇部店の作業からスバルのフォレスターです。

システムは既にフルに付いているお車で、今回は車両の各部の静粛性アップのための作業を行って

います。




まずはリアのハッチの内張りを外して鉄板の響きを確かめてからマーキングを行い、その後にメタルを

貼って行きます。


次にBピラー根元の響きを確かめてマーキングして、同じく防振メタルを貼って行きます。

マーキング部分には訳あって数字が書いてあって、メタルはボディーカラーの近似色に塗装してから

貼ります。




他にはリアシート下の鉄板にメタルを貼ってロードノイズを静めます。

この部分は意外と耳につく場所です。




ここまでは比較的慣れていてスイスイと進むのですが、最後の難所がフェンダーの内側のプラスチック

部分のメタル貼りです。



前回作業を行った車両の写真があったのでそれを使って説明しますと、ジャッキアップした後にタイヤを

外してからフェンダーの内側を外します。



このプラスチックが面積が大きい割りに薄いのでタイヤのロードノイズを通してしまうので、防振メタルを

使ってブロックします。



あれっ?左右で形状が違いますね。

指で表面をあちこちはじいて響きを確かめて貼るポイントを探して・・



貼る部分だけ脱脂してメタルを貼りました。

(これでメタルの数が多かったら風の谷のナウシカのオームに見えそうです)



この枚数でもロードのイズはかなり静かになって、お客様は満足されてその評判を聞かれた他のお客様

が施工を希望されました。



サウンドピュアディオの防振は自分が気になる部分をセレクトして防振出来るのですが、最近の傾向と

して出来る所は全て施工してほしいというご要望が増えています。





追伸  そういえばあるお客様が車を修理に出された時に全く同じ車種を代車に借りられたそうですが、

その時にノーマルの状態があまりにロードノイズが多いので驚かれたそうです。



一度静かになって耳が慣れるとそれが普通に思えてきますから・・




いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります