こんばんは(´・ω・`)

 

最近は、女性ホルモンについての問い合わせが急増中です

最終目的が違えど、結果的に女性ホルモンが根底にありそうですね

という事が多々あります。

 

綺麗になりたい

痩せたい...

赤ちゃんがほしい

体調が優れない

気分が優れない

コリをほぐしたい

疲れがぬけない

老いを感じる

冷えが辛い

 

今日は最近問い合わせが多い妊活について少し書きます。

 

そろそろ赤ちゃんがほしいな・・・と

思った時点で

私は不妊じゃないかなぁ?と不安になる方が多いみたいですね〜

 

現代では、女性の社会進出で男性並みにバリバリ働くキャリアウーマンも多く

男女ともに初婚の年齢が上がっていて

それによって初産の年齢も自然に上がっています。

 

 

不規則な生活やストレス・便利になった食や物などに溢れ

簡単に自律神経が乱れがちになってしまうのが今の世の中だと思います

 

身体も若いころは多少の無理がきくので頑張ってしまいますが

いざ妊娠を考えた時に、女性の卵子も年齢を重ねている事もあり

なかなかスムーズに妊娠できなかったり

それ以前に、生理の悩みや体の不調・不安を訴える方も増えています。

 

男性の精子も過酷な状況だと思います

 

仕事のストレスや勤務時間

食生活、嗜好物、睡眠時間、電磁波いろいろありますが

 

妊活の波によって夫婦仲がぎくしゃくしてしまったりして

悩んでいる男女も多いです。

 

 


 

男性だって、「絶対、今日だからね!」などと言われたら

どうでしょう

女性も自分だったら…と考えて

焦るあまりに、彼の気持ちを置いてきぼりにしていないかなと振り返ってみて下さい


 

また逆もあるかもしれませんよねとびだすピスケ2

 

お互いのタイミングを計るのもいいですが

普段からスキンシップをちょこちょこ重ねて

時間が合えば手を繋ぎながらおしゃべりして

 

 

SEXまでのハードルを下げておく方がスムーズかもしれませんねラブラブ

 

{1F8C2C12-6DB2-4345-90B7-32E9D06F0C6A}




結婚してしまうとお互いの見かたが

変わってしまった

と感じるかもしれませんが

 

変えてしまうような行動とっていませんか?

女性はついつい母親目線になっていたり

または、こんな彼じゃなかった!!

ちょっと!!ちゃんと後片付けしてよ!洗濯物しまいなよ

お風呂に入りなよ!といろいろ気になってしまって

口うるさくなっていたり

 

男性は気づかぬうちにそこに自分に世話をやいてくれた母を重ねて

あれ?奥さんに色気を感じない・・・無気力ピスケ

的な事になってるかも?

 

ま...推測です(笑)

SEXまでいけなくても普段からスキンシップを増やしてコミニュケーションを意識して

ラブラブ生活してると

オキシトシンセロトニンの幸せホルモンも出やすくなるように鍛えることができます

すると本番でもお互い

オキシトシンマックス!!!

精子は元気に出発し気合いピスケカナヘイきらきら

卵子は精子をスムーズに受け入れてくれるかも…とびだすうさぎ2カナヘイ花

 

 

 

 

女性側が・・・わたしのせいだと感じる事はありませんラブラブ

お互いさまなのですつながるうさぎつながるピスケつながる花1

 

 

 

そして今はネットで調べるとたくさんの情報を受け取る事が出来ます。

安易に調べると不妊でもないのに

不安になって病院に行ったり(そして薬や治療に進んでしまったり)

逆に知っただけで怖くなって、何か症状がひどくなっても病院に行かなかったり

病気じゃないのに自分を病気にしたり

 

振り回されない事が大切ですねカナヘイうさぎカナヘイハート

 

 

 

今日はいろいろつめすぎましたアセアセ

これだけではなく、人それぞれ

もっともっといろいろな原因が重なってるんだと感じます。

夫婦もそうです!!夫婦の仲はホントにそれぞれ形も違って

夫婦にしかわからないことだらけです。

 

ゆっくりゆっくり進みながら

 

 

赤ちゃんが10カ月安心していれるような栄養満点でふかふかの温かい子宮ベッドを

目指していけたらと思います。

 

 

一人で抱えない!旦那さんと半分こ♥


それをまたPURANAで

私に半分こして下さい(^^)音符


でわ!おやすみなさいカナヘイきらきら


{74C5F5E0-31CC-4E35-92B8-F30F1C2237B1}




AD