ふと、書店で見かけた学研のメタルキット。

昆虫や恐竜、ゲームキャラのドラゴンまでラインナップされてます。

本物の特徴をとらえたメカニカルな外観にそそられて2種類買って作ってみました。

とりあえず部品数が少なく組みやすそうなギラファノコギリクワガタとアトラスオオカブトです。

どちらもビス止めのみで30分位で組めるのですが、平らなアルミパーツを昆虫らしい丸みをつけるのはかなり微妙なチカラ加減が・・・(; ・`д・´)

 

あまり、あーでもないこーでもないとやり直しを繰り返すとパーツがうねうねとなってしまいます。

ですので、ほぼ一発で角度を決めてしまわないといけません。

やり慣れればその感覚も身に着くのかもしれませんね~(;・∀・)

 

このアルミの質感そのままでもカッコ良いですがクリアカラーなどで塗装しても面白いかもです。

AD