障がい児のママ&パパ専門カウンセラー 山本峰司

障がいや病気を持つお子さんは、病院での治療や手術に伴う入通院、または福祉施設での療育、訓練等があります。それだけでも精神的にツラい想いをされている人がたくさんいると思います。夫婦で支え合い子育てできるように、ボク自身の経験を含めて綴ります。

ご訪問ありがとうございます。


障がい児のママ&パパ専門カウンセラーで、

特定非営利活動法人日本結婚教育カウンセラー協会

認定カウンセラー  山本峰司(たかし)です。


子育て中の夫婦問題に悩む人たちのために
障がい児を持つママ&パパたちのために

自分自身の経験を織り交ぜながら、

感じたことを書いています。


妻・長男・次男は口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)

次男は、ダウン症で先天性甲状腺機能低下症。


結婚して子どもを授かれば幸せなのでありません。


生まれも育ちも経験も考え方も違うパートナーと、

どのように一致点をみつけ、話し合い、折り合いを

見つけて理解し合おうとするかがポイントです。


結婚を決めた時のわくわく感やドキドキ感夢や

希望はどんどん風化し、ややもすれば失望に

さえ変わっていきます。


相手にだけ変わることを求めず、

まずは、自分が変わり、

あきらめずに行動することで

道は拓けると思います。


また、我が子が障がいや病気があると知った時、

どのように受け止め、どのようにパートナーと

話し合い、どのように乗り越えていくのかが

大切です。


治療で治ったり、療育により機能を促進させたり、

遅らせることを予防もできたりします。

何より、悩みを一人で抱えることがとてもつらい

ことだと感じます。


ともに歩んでいきましょう。


テーマ:

障がい児のママ&パパ専門カウンセラー

山本峰司(たかし)です。


長男と次男が口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という病状です。

次男はダウン症,、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)もあります。


そして、妻も口唇口蓋裂です。





今回の相模原市での大量殺傷事件の容疑者は、次のようなことを発していることが報じられています。


・障がい者を見ると嫌な気持ちになった

・障がい者は不幸

・障がい者は安楽死させたほうがいい


障がいを持つ当事者やご家族はもとより、関係する方々にとって、胸がとっても痛む気持ちになられていると思います。


このような考え方を持つ人がいることを知れば、施設やグループホームであろうと自宅であろうと、安心して生きて暮らせるとは思えなくなります。


施設の職員さんは、果たして利用者さんを守れるのか、と不安になったりもされるでしょう。


「もしかしたら、同じような出来事が自分や家族、職場で起こるかもしれない」と思うのも当然です。


今回の残虐な殺人事件は異常です。


しかし、ボクは思います。


・障がいや病気を持つ人々に本当にやさしい社会なのか

・障がいや病気だけでなく、不登校や引きこもり、同性愛者や性同一性障がい者、異文化や他民族の人などの少数の人たちが尊重される社会なのか

・能力や成果ばかりが強調され、その前提となる人の存在を承認される世の中なのか


ボクは、父となり、我が子が口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という疾患やダウン症という障がいであっても、「この世に」「ボクたちの元に」生まれてきてくれてありがとう!と心から思っています。

{9FBBB5DB-1F91-44EF-90A6-45A461816B7E}


どの人間もすべて異なりますし、全く同じ存在はありえません。


そして、障がいや病気の有無・種別・程度に関わらず、どんな人間もすばらしい!尊厳がある!と思います。


だから、冒頭に紹介した容疑者の言葉を聞いても、ボクは「だからどうした!」としか思いません。


・障がい者を見ると嫌な気持ちになった

・障がい者は不幸

・障がい者は安楽死させたほうがいい


逆に、「我が子を持ってボクはしあわせ」と思っていますし、自分の狭い考えしか持てずに生きている人の方こそ「不幸」と思ってしまいます。


乱暴な書き方かもしれませんが、障がい児の父親として、この事件の胸をえぐるような行為や言葉に、否定的に反応してはならない!と思うのです。


※写真は、トマトを美味しそうに食べる三人の子どもたち。




※長文お読みいただき、そして「いいね」、コメントいただき、誠にありがとうございます。


コメントの返信が遅くなったり、お返しできないかもしれませんが、一つひとつ読ませていただいています


障がい児の保護者や支援者のネットワークを広げ、安心と希望の持てるコミュニティを作ることをめざしています。


※以下のSNSでも記事を発信しております。

ご興味いただいたら、お読みいただけると嬉しいです。


<Facebook 山本峰司>

子ども・子育てのことを中心に書いております。

https://www.facebook.com/minetakashi


・友だちリクエスト募集中です。


<Facebookページ 障がい児のママ&パパ専門カウンセラー 山本峰司> 

このブログ同様夫婦問題や障がい児を持つ親の立場について書いています。内容は一部重複しています。          

https://www.facebook.com/handicappedparentscounselor


投稿ではなく、ページに「いいね」をしていただけると、タイムラインに記事が流れるようになります。

個々人がつながる「友達」という関係ではなく、一方的に流れることになります。


<twitter 山本峰司>

子育て、夫婦問題、生き方・・・いろんなことをツイート、リツイートしています。

https://twitter.com/


・フォローお願いします。



<instagram minetakashiyamamto>

子どもたち、家族の日常の写真をアップしています。

https://instagram.com/minetakashiyamamoto/


・フォローお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

障がい児のママ&パパ専門カウンセラー

山本峰司(たかし)です。


長男と次男が口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という病状です。

次男はダウン症,、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)もあります。


そして、妻も口唇口蓋裂です。



神奈川県相模原市で、とても痛ましい事件がありました。

障がい児・者の親御さんやご本人、関係者はもとより、このニュースを聞いて心を痛めている人はたくさんいると思います。

...

とはいえ、このようなニュースがあった時に、とても怖くなり、不安な気持ちがたくさん出てくるのは当然なのですが、それをあまり「自分ごと」にしすぎてしまうと、もっと不安になります。


手をつなぐ親の会の会長さんがおっしゃるように ボクも思います。


「(中略)身近な人に 不安な気持ちを 話しましょう。(中略)そして、いつもと同じように 毎日を過ごしましょう。不安だからといって、生活のしかたを 変える必要は ありません。」


以下全文です。

http://zen-iku.jp/info/member/3223.html


犯罪は絶対に許されるべきものではありませんが、加害者になる背景は人それぞれであれ、何らかのマイナスな要素を持ち合わせていると思います。


犯罪を犯した原因を追求していくことも大切かもしれませんが、ボクは自分自身が安心して生きられる平和な社会の実現のために、何を考え何をしているのか、も問われているように思います。


「タガタメ」を歌い、筑紫哲也さんのインタビューに応えるmr.children・桜井さんの言葉の意味を考えたい。


https://youtu.be/gAWeFky1fwY


誰もが、犯罪に巻き込まれず、そして犯罪を起こさない社会にしましょう。



※長文お読みいただき、そして「いいね」、コメントいただき、誠にありがとうございます。


コメントの返信が遅くなったり、お返しできないかもしれませんが、一つひとつ読ませていただいています


障がい児の保護者や支援者のネットワークを広げ、安心と希望の持てるコミュニティを作ることをめざしています。


※以下のSNSでも記事を発信しております。

ご興味いただいたら、お読みいただけると嬉しいです。


<Facebook 山本峰司>

子ども・子育てのことを中心に書いております。

https://www.facebook.com/minetakashi


・友だちリクエスト募集中です。


<Facebookページ 障がい児のママ&パパ専門カウンセラー 山本峰司> 

このブログ同様夫婦問題や障がい児を持つ親の立場について書いています。内容は一部重複しています。          

https://www.facebook.com/handicappedparentscounselor


投稿ではなく、ページに「いいね」をしていただけると、タイムラインに記事が流れるようになります。

個々人がつながる「友達」という関係ではなく、一方的に流れることになります。


<twitter 山本峰司>

子育て、夫婦問題、生き方・・・いろんなことをツイート、リツイートしています。

https://twitter.com/


・フォローお願いします。



<instagram minetakashiyamamto>

子どもたち、家族の日常の写真をアップしています。

https://instagram.com/minetakashiyamamoto/


・フォローお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

障がい児のママ&パパ専門カウンセラー

山本峰司(たかし)です。


長男と次男が口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という病状です。

次男はダウン症,、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)もあります。


そして、妻も口唇口蓋裂です。



子育てはママだけではなく、パパもと思い、夫婦で共稼ぎ、家事育児を分かち合ってきました。


親だけでなく、祖父母や親戚との関わりも大切にされているママやパパも多いことでしょう。


では、地域は?


未就学であれは、保育園や幼稚園、療育センターなど、卒園すれば小学校、特殊支援学級、通級、放課後児童クラブ、放課後児童デーサービス、子ども会…


その保護者とおつきあいしたり、よその子に関わることが大切だと思います。


他人の子をかわいがり、興味を持てば、我が子のことに興味を持つ可能性はあります。


積極的に、保護者会やPTAへの関わりを強めることをお勧めします。そこで役員などのお世話係を自分から買ってでると、なおいいです。


何もしなくても、保護者や子どもの情報は入ってきます。こちらがそのコミュニティの人のことを把握しておくと、関わりやすい、と思います。


障がい児や病児の親にとって、気になるのは親亡き後の生活。我が子の兄弟に負担をかけたくない、という気持ちもありますが、地域では頼り頼られる関係を作っていた方がいいと思います。


我が家のすぐそばは、2年前土砂災害がありました。我が家に1歳の男の子と2歳7ヶ月の歩くことのできないダウン症児がいることを知らせておくことは、とても大切だと思うのです。


夏休みに入り、小学生の長男が入る子ども会で、ラジオ体操が始まりました。朝、6時30分土日と雨の日を除き、毎朝行ってみようと思います。


たまたま、ここ数日早起きしているダウン症の次男を連れて。そして、一緒に体操をすると大はしゃぎしています。


1歳6ヶ月離れている三男と歩けば、「双子ですね?」と声をかけられ、そうでなくても「体柔らかいんですね〜」と声をかけられます。


ボクは、その時がチャンスと思っています。


「この子はダウン症なんです」と自然にお伝えすることができるからです。


他人に障がいを伝えることが目的ではありません。


地域に障がいを持つ人がいることを知ってもらうことで、親だけでなく地域で子育てをしやすくしたいこと、そして、障がいや病気、引きこもりや不登校などのお子さんを持つ親御さんが、安心してもらうきっかけになれば、と思うのです。


そして、少数派の人たちが、たくさん身近にいると思える地域になっていけば、生きづらさは少しでも減っていくのでは、と思います。


※長文お読みいただき、そして「いいね」、コメントいただき、誠にありがとうございます。


コメントの返信が遅くなったり、お返しできないかもしれませんが、一つひとつ読ませていただいています


障がい児の保護者や支援者のネットワークを広げ、安心と希望の持てるコミュニティを作ることをめざしています。


※以下のSNSでも記事を発信しております。

ご興味いただいたら、お読みいただけると嬉しいです。


<Facebook 山本峰司>

子ども・子育てのことを中心に書いております。

https://www.facebook.com/minetakashi


・友だちリクエスト募集中です。


<Facebookページ 障がい児のママ&パパ専門カウンセラー 山本峰司> 

このブログ同様夫婦問題や障がい児を持つ親の立場について書いています。内容は一部重複しています。          

https://www.facebook.com/handicappedparentscounselor


投稿ではなく、ページに「いいね」をしていただけると、タイムラインに記事が流れるようになります。

個々人がつながる「友達」という関係ではなく、一方的に流れることになります。


<twitter 山本峰司>

子育て、夫婦問題、生き方・・・いろんなことをツイート、リツイートしています。

https://twitter.com/


・フォローお願いします。



<instagram minetakashiyamamto>

子どもたち、家族の日常の写真をアップしています。

https://instagram.com/minetakashiyamamoto/


・フォローお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。