☆獣医師 中野あや@動物行動クリニックなかの☆小動物のしつけ・行動相談☆犬猫子どもとの暮らし応援ブログ☆

犬猫のしつけ・行動相談をおこなっています☆
パピーパーティについて~子犬の時期に知ってほしいこと☆
犬猫との暮らしについて☆
犬猫と子供のいる家庭・ママ応援します☆

☆動物行動クリニックなかの☆クリニックHPはこちら↓↓です

http://www.eonet.ne.jp/~abc-nakano/

詳細はメッセージ等でお問い合わせください。


現在、犬猫のしつけ・行動相談等を行っている動物病院

(不定期です:日程・詳細は病院にお問い合わせください)


松尾動物病院  http://www.kk-acc.jp/matuo/ 078-911-0234

ジェームス山ペットクリニック http://www.james-pc.co.jp/078-753-2273

やまびこ動物病院 http://yamabiko-vet.com/ 078-975-8611


神戸市垂水区・西区、明石市にて個人でも相談をお受けしています。
他の地域も交通費相談でお伺い、またはお越し頂き診療可能です。




テーマ:
暑い日が続いていますね。

クリニックの仕事も、21日(日)まで夏休みをいただいています。

と言っても、
既にカウンセリング等をおこなっている方については、従来通りの方法でご連絡頂きましたら、対応させて頂いています。

新規のお問い合わせについて、返信が22日以降となります。


どうぞご理解のほど よろしくお願いいたしますm(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子猫のことを少し書いてみたいと思ってます。

とりあえず、生後8週齢の子猫の遊び。
子猫は、何でもオモチャにしてどうやってでも遊びます✨



別に逃げて駆け上がったわけではなく、私が庭に出した犬を追いかけていったら網戸だったので…、登った!!!
みたいな感じ(笑)。

8週齢でもどこでも上るし、跳んでくるし、もういっぱしの猫!

ただ、これからの時期、遊びは欠かせません。
兄弟猫や先住猫・犬などの勝手に遊んでくれる遊び相手がいない場合は、遊び不足から人に襲い掛かってくる猫は遊びのつもりだが、人は攻撃されたと思う、しかも振り払われたりしたことで猫が人を怖がるようになり本当の攻撃行動になることも…)ということもあるので、いっぱい遊んであげましょう。

そして、猫の「あそび」とは狩りの行動のシュミレーションなので、生きている限りは遊ぶのが本来の猫です。
大人の猫になったからと、「猫は寝るもの」などと思わずに、パタパタや紐を振ってあげてください。
それが猫とのよいコミュニケーションになるはずです。

ではでは、今回はこの動画を貼ってみたかっただけなので、これにて~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミルクボランティアの子猫たちの里親募集のご案内です。

とっても器量よし、性格よしの女の子たち、そろそろ一生のおうちを決める時期になり、神戸市の動物管理センターへと旅立っていきました。
動物管理センター:猫の譲渡会






うちから行った子たちは犬と暮らしても猫と暮らしても、子供と暮らしても大丈夫なように育てています。
(猫の性格:他の動物への反応などは一日ごとに変わっていきます。関心を持っていただけましたら一日でも早くおうちに迎えてあげてくださいね)
他の動物病院等で育てられた子たちも、多くのスタッフに触れられ、日常的な犬の声にも慣れ、きっとよく人に慣れ 社会化された子達だと思います。

管理センターからの譲渡は事前に講習受講と登録が必要です。

猫を飼うことを検討している方は、どうぞ飼いたい猫が現れる前にセンターでの登録をお願いいたします。


さて、子猫の社会化について少し。

子猫の社会化期は生後3週齢~9週齢という、とても短い時期だと言われています。
この間に、多くの刺激、多くの人、動物との触れ合いがあると、不安傾向の低いおおらかな猫に育つ土台ができることになります。


お見苦しい足ですが、このように抱かれること、人とふれあって安心して過ごすことを習慣づけると、人を怖がらずに甘えて寄ってくる猫に育ちます。
今はこの仰向け抱っこの姿勢で爪切りもできます。


子供にも抱かせることで、子供という生き物にも慣れます。
そして、この子供の方こそ、注意して監視すること、しつけることが必要な生き物です。

このように社会化期を過ごしても、特に猫では引き続き生後6か月頃まで社会的刺激を与え続けないと、怖がりになる(他人を避けるようになる)とも言われています。

刺激、それは遊びも一つです。


子猫はなんでも遊び道具にします。
一人遊びもしますが、人の手や足に跳びついて咬みついてくる子猫はみんな、社会的な(相手のいる)遊びが不足している証拠です。
子猫とは、精いっぱい、めいっぱい遊んであげましょう。
そして少し疲れた子猫をタオルでくるみ、膝に乗せて寝かせてやると、あなたが大好きな子猫に育ちます。

生きる場所なく生まれた子猫たちが一匹でも多く生き延び、素敵なおうおちに巡り合えますように☆
そして、そのように生まれる子猫が減るような動物に愛と理解のある社会になりますように!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
相変わらずブログから遠ざかっておりましてスミマセン!

7月にジェームス山ペットクリニックさんでおこなったジュニアパーティの様子を、ジェームス山さんのブログにて紹介しています。

ジェームス山PCブログ

ブログの方で内容などにも触れていますので、ご関心のある方はどうぞご覧ください☆

タイトルの「子犬いっぱい」はリンク先のページの方でした。
ゴメンナサイあせる

近日中に「子猫いっぱい」でアップしますのでお許しください!

それでは、またm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
忙し過ぎて(主に私的に&子猫による寝不足)全然ブログがアップできませんでした(T_T)

ただいま今年2回目のミルクキャット達を迎えています。





生後2週の子たちを迎え入れてから約2週間。




ぼちぼち離乳食もスタートで、相変わらず眠たいですが、子猫たちに動きも出できて一番かわいい時期のスタートです✨

子猫を飼いたいと思っている方へ。
ネコの問題行動のナンバーワンは爪とぎ。
そして人の手足にじゃれて噛んだり(これがけっこう痛い)、室内でのマーキング(メスもします)、偏食など色々ありますが、どれも飼い始める前に正しい知識をもって、子猫の時期から対処していけば防げるものです。
メディアの影響か、ネコは楽に飼えるというイメージが一般にはありますが、それは知識をもって時間と愛情を注いでこそのもの。

子猫に安易に飛びついて飼い始めることなく、ネコの生涯の幸せのためにネコのことを知ってから飼い始めてくださいね。
お手伝いできることがあれば、いつでもご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。