やる気になればなんでもできる? ~ 見えなくても使えるマニアックアプリ情報

視覚障害者であるpuppy(パピー)による、アプリ情報ブログ


テーマ:

どうも、puppyです。
かなり更新が途絶えていましたね。
もう、年末とか忙しすぎです・・・!
まぁ、そんなぐちはおいておきまして!
皆さん、ポケモンGoやってますか?
なにやら12日に、新しいポケモン追加情報が出るとか言われていますが。
正直、ようやくですか・・・という気持ちもありますが(笑)
もしも、第2世代のポケモンが出てくるのなら、飽きてしまって離れたユーザーも少し戻ってくるかもしれないですね。
私はといえば、ひたすらこつこつレベル上げとポケモンの種類を増やすことを続けていますよ。
そんな私がかなりお世話になっているアプリを、今日は紹介しましょう。
今までもスキャナーアプリなどを使って、ポケモンの強さやゲーム内のテキストを音声で確認する方法などを紹介してきましたが。
それでも、視覚障害者プレイヤーがどうしても確認できないのが、「近くにいるポケモン」の情報です。
見える人たちは、右下に出る「近くのポケモン」というところに出る、ポケモンのシルエットで、今周りにいるポケモンを確認することができるんです。
「別にそんなのわからなくてもいいし!」
はい、たしかにそのとおり。
でもですね、ある程度レベルが上がると、ほしいポケモンというのが限られてくるんですね
その限られたポケモンが、シルエットで表示されると、テンションも上がり、
「ちょっと周りを散歩しよう!」
って気にもなるわけで。
見える人たちは、こうやってほしいポケモンを捕まえたりしてるんです。
しかし、私たち視覚障害者のばあい、本当に出会いがしらのポケモンしか捕まえられない。
というか、もっと言えば、画面に出現していても、触ることができなければ存在すら感じられない。
「ああ、またなんか出たみたいだけど、どうせコラッタでしょ!」
そう思って、画面を連打して探すのを諦めてしまったあなた。
あなたの画面に、カビゴンいましたよ!!!
「ええ~~、それがわかってたら、死ぬ気で連打したのに~~」
こうして、見えるひとと見えない人では、必然的にほしいポケモンの捕獲率に差が出ていってしまうのです。
「ああ、せめて周りにどんなポケモンがいるか、音声読み上げでわかる方法があればなぁ・・・!」
・・・
ありました~~~
はい、ここまでが前置き(いつもながら長いw)

今回紹介するのは、ポケモンの出現場所を表示してくれるアプリ、「P-Goサーチ」です!



アプリのダウンロードはこちら

残念ながらiOS版しか今はないもよう。
俗に言うサーチ系アプリで、かなり有名ですね。
サーチ系アプリについては、かなり賛否が分かれるところですが、今回は視覚障害者がポケモンGoをやるという目線でのお話です。
では、どんな使い方ができるのか、紹介していきましょう。

①周りに出現しているポケモンを確認できる。
アプリを立ち上げると、リアルマップが表示され、そこに出現しているポケモンがアイコンで表示されます。
このアイコン、ちゃんとボイスオーバーで読み上げます。
ただし、権利の関係で、ポケモンの名前ではなく、図鑑の番号で読み上げます。
たとえばフシギダネなら1、ゼニガメなら7、ミニリュウなら147という具合に。
画面右上のアイコンをダブルタップすると、「常時測位中」と読み上げるようになります。
これで、今いる現在地周辺のポケモンが画面に表示されていることになります。
この状態であれば、アプリを立ち上げているところの位置情報で、マップが動いてくれるので、おかしな場所を表示することが少なくなります。

②指定したポケモンが出現したときに通知してくれる。
これは、あらかじめ設定しておいた範囲に、指定しておいたポケモンが出現したときに、端末に通知が届くシステムです。
たとえば通知範囲を200メートル、ポケモンはミニリュウで指定しておくと、自分のいる場所から半径200メートル以内にミニリュウが出現したときに、メールの通知と同じように、端末に通知が届くんですね。
画面右側にある「iConePuth」というボタンをダブルタップすることで、設定画面に入れます。
通知範囲はピッカー項目で設定、ポケモンの指定は、ポケモンの名前をダブルタップで設定できます。
(ポケモンを指定すると名前に色がついてチェックされますが、音声では確認できませんので、最初は見える人に確認してもらうことをお勧めします)

③ポケモンの出現場所まで音声ナビしてくれる。
個人的に一番便利なのは、これですね。
表示されているポケモンをダブルタップすると出現時間や座標の情報が出ます。
そこに、「iConnavi]というアイコンが出ます。
これをタップするとグーグルマップのナビが立ち上がり、ナビ開始をタップすれば、ポケモンのいる場所まで案内してくれます。
ナビを開始しなくても、画面下の時間と距離を読み上げるところをダブルタップすることで、道順の経路をテキストで確認することもできます。
(グーグルマップのアプリは、別でインストールが必要です)

おおまかですが、上記三つのことができます。
特に通知とナビはかなり便利。
いくらマップにポケモンが表示されても、実際マップが見えない視覚障害者にとっては、どこにいるのかわかりませんよね。
ナビで経路が確認できるだけで、おおよその位置を把握できると思います。
これで、見える人に頼らなくても、またひとつ情報を手にいれる術が増えましたね。

※注意
ただし、アプリの使用には十分注意しましょう。
いくら場所がわかるようになったとはいえ、ナビが案内してくれているとはいえ、一人で安易に出かけるのは危険です。
特に、自分が知らない道などに行くのは事故の原因となります。
使用するのは、確実に一人で歩ける、慣れている場所だけにしましょう。
それこそ、ニュースでやっているように、ミニリュウを必死に探してたら川に落ちましたなんて、しゃれにならない自己にあいますからね!!

★まとめ
実はサーチ系のアプリはたくさんあるんです。
しかし、音声で使えて、わりと正確なリアルタイム情報を手に入れられるものとなると少なくて。
このアプリに出会えてよかったです。
ただ、本家のほうの対応で、一時ほぼ使えないこともありました。
これからもサーチ系アプリは使用に制限がかかったり、まったく使用できなくなる可能性も高いです。
復活して、使えるようになっている今こそ、是非1度試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。